水溜りボンドに東海オンエア、
芸能人参入へのトップYouTuberの見解は

東海オンエア・としみつの意見は

一方で、芸能人のYouTube参入に対して否定的な目を向けているのは「東海オンエア」(登録者数539万人)の「としみつ」。
としみつは6月23日、自身のツイッターアカウントでこのような投稿をしています。

としみつのこの投稿は、ちょうど「手越祐也」(登録者数56万人)のYouTubeチャンネル開設が話題となったタイミング。
(関連記事「手越祐也がYouTubeチャンネルを開設。23日20時~YouTube上で記者会見予定」)

芸能人の認識を風刺したこの発言に対して、ファンからは「本当にそれ」「確かに!」といった賛同の声が多数寄せられた一方で、「その言い方は良くないだろ」「失言」と過激な発言を諌める声も。
ツイートは6月25日までに1.5万のリツイート、14万を超えるいいねが寄せられるなど、大きな話題となりました。

芸能人参入はもはや止まらず

水溜りボンドや東海オンエアの所属するYouTuber事務所・UUUMは4月、吉本興業との資本業務提携と、同プロダクション所属の芸人のチャンネルを共同運営していくことを発表しています。
(関連記事「UUUMと吉本興業が資本業務提携、吉本所属タレントの800チャンネルは共同運営へ」)

YouTuberの受け止め方はさまざまですが、芸能人のYouTube参入の勢いはもはや止まらないところまで来ています。

1 2