美容系YouTuber、民間療法を受診してファンと衝突、炎上

チャンネル登録必須です。大注目ユーチューバーブサイクさとし。

チャンネル登録必須です。大注目ユーチューバーブサイクさとし。

詐欺メイクすうれろ」(登録者数16.8万人)が民間療法をめぐって視聴者と衝突、炎上しています。
 

「詐欺メイク」で人気の美容系YouTuber

「詐欺メイクすうれろ」とは、美容系YouTuberでメイク前後のフリ幅の凄さから人気を得ています。

 

長年難病に苦しんでいた「すうれろ」

「すうれろ」は美容系YouTuberとして活動する一方、
長年闘病生活を送っているという側面も持っています。

私は看護学校に通っていて高校2年生の時、難病を発症しました。

●若年性パーキンソン病
●橋本病[甲状腺機能低下症]
●視障下部障害
●自律神経失調症

などになります。
障害者手帳も1級持っています(。・ω・。)
本人のブログ

 

完治に期待をかけ、海外で「ホメオパシー」治療を受けると報告

そんな「すうれろ」が2018年10月31日に公開した動画で初の海外旅行に出かけると発表。

 
「8年間ずっとお医者さんに見てもらってきて、半ば諦め掛けていて
絶対完治することはないと言われてきていた」
「ずっと投薬して(病気が)進行していくのかなと思っていた」
と考えていた「すうれろ」に対し、彼氏が海外での治療を提案。 

そして、「最先端の治療をしているお医者さんを探した」結果、
「ホメオパシー」の専門家のもとで治療と診察を受けてみることになったと報告しました。

11月14日には受診中の動画を公開。
(11月21日現在動画は削除されています)

医師は顔と場所を非公開にすることを条件に、動画の撮影を許可したそうで、
医師が装置を使って、すうれろの手に電極を当てる様子が動画紹介されていました。

「飲まなくて良いものを調べていただけるのはとてもありがたく感じました。」
「知らないことをたくさん吸収できて、ナチュラルなものに切り替えて、改善の余地もあるということを教えていただき、本当に救われるでありました。本当に来てよかったなと思っています。」
と、本人は治療に満足している様子。

 

ファンからは心配の声が寄せられる

一方で視聴者からは民間療法にすがる「すうれろ」を心配するコメントが多数寄せられました。

カナダまで行ってホメオパシーって金づるだと思われてサプリ沢山買わされた感がすごい…
すうれろさんがこの治療を受ける事は止めませんが紹介するなら日本では否定されている事や死亡した方がいる事とかもしっかりと動画にすべきだと思いますよ

私は看護師しています。(中略)民間療法の方は、西洋医学を否定する場合が多くて、「これをやると薬を飲まなくて良くなるよ」などと言われることがあります。騙された患者さん達は、苦しい治療から解放されると思い込んで薬を辞めてしまい、症状がどんどん悪くなり亡くなってしまった方もいました。民間療法を否定する訳ではないですが、騙されないように気をつけてください。心配です。
YouTube

 

「ホメオパシー」とは疑似科学

こうした視聴者の心配の声は「ホメオパシー」が疑似科学とされているため。

日本医学会の見解では、

ホメオパシーの治療効果は科学的に明確に否定されています。それを「効果がある」と称して治療に使用することは厳に慎むべき行為です。
日本医学会

厚生労働省も

通常医療の治療の代わりにホメオパシーを利用する、または、病的疾患について医療機関を受診することを先送りにするために、ホメオパシーを利用しないでください。
厚生労働省「統合医療」情報発信サイト

2009年には「ホメオパシー」に基づく治療によって新生児が死亡したとされる事故も起きています。
(Wikipedia「山口新生児ビタミンK欠乏性出血症死亡事故」)

こうした背景を知っているファンが心配の声を上げていたのです。

 

視聴者の意見に、すうれろは「虐めと一緒だ」と反発

このような視聴者の声に対し、「すうれろ」は
「貴方の中での常識や知識、偏見や疑いを私にぶつけるのは違くないですか」
「過度な攻撃や否定はおかしいし、虐めと一緒だよ」と反発。

11月18日にはライブ配信で
「結果がすべてだと思う。」
「病気と付き合ってきて、日本で治療法が全く無くて、どうにかしたいと思った」
「(テレビ番組のように)誰も効かなかったはずのことが起きた――もしも私も合うならいいなと思った」
等、病気に苦しむ当事者としての持論を展開。
心配したファンの声を無下にする態度が、炎上につながっていきました。

この動画も現在削除されていますが、11月20日19:00時点では53,000回再生され、低評価が73%と高い低評価率となっていました。
 

11月20日は謝罪と動画削除

11月20日にはYouTubeのコミュニティ欄で説明と謝罪文を投稿。ホメオパシーの受診中の動画と、ライブ配信動画を削除したことを報告しました。

これに対し、ファンは

体に向き合ってるのは自分自身なのに、たかが(って言うのもよくないけど)視聴者の意見に対してこんなに丁寧に対処してくれる人をこれ以上やんや言わないであげようよ…。

等、応援する意見が多数見られますが、

すぅれろちゃんがただ、その治療をしたという動画であれば何の問題もなかった。しかし、それをまるで最先端で病に効くものとして紹介した。
蓋を開けてみれば非科学的で、認可されていない治療法。
それを紹介してしまったことがここまで事が大きくなった理由ですよね。

等、影響力を持つ発信者にもかかわらず、民間療法を安易に取り上げた姿勢には批判も寄せられています。

なお、同日に公開した最新の動画は、
約19,500回再生され、低評価率は67%と高くなっています。(11月21日12:00現在)

 

  • syamu代理人、深夜の突撃宣言でゆゆうた&たっくーを恐怖に陥れる

    syamu一行、ゆゆうた宅へ“凸”宣言 誘拐騒動からUUUMへのアポなし訪問まで、次から次へと話題を振りまいた「syamu」(登録者数29万人)ですが、UUUMを訪問した夜、今度は関係のないYouTuberを恐怖に陥れ、 […]

    2019年2月18日

  • 動画0本で登録者数10万人を達成したチャンネルが出現

    一切動画を公開せず、登録者数10万人を達成したYouTubeチャンネルが出現しました。 その名も「動画無しで登録者10万人チャレンジ」。   開始から約2年で10万人達成 動画を一切公開せず、登録者数10万人を […]

    2019年2月17日

  • よりひと「女は所詮男よりも下の人間」 女性差別・子供イジメ続行宣言

    2019年2月16日、「よりひと」(登録者数67万人)が「【Twitter炎上まとめ】YouTubeの規制が厳しすぎてNHK番組になる」という動画を公開しました。 よりひとは「いじり系」を自称し、YouTuberの不祥事 […]

    2019年2月16日

  • 遊楽舎、垢BANされる。ヒカルは「救いたい」動画で応援

    2019年2月15日、「遊楽舎ちゃんねる」(登録者数20万人)がアカウントBAN(垢BAN)されました。 「遊楽舎ちゃんねる」は2019年2月に入って登録者数20万人を達成したばかり。 「遊楽舎」は兵庫県姫路市にあるカー […]

    2019年2月16日

  • 誘拐騒ぎからUUUMアポなし訪問、syamu怒涛の10日間まとめ

    2018年11月に復活した「syamu」(登録者数29万人)をめぐり、ネット界が騒然となっています。 (関連記事「伝説のYouTuber「syamu」復活か?ヒカキンもコメント寄せる。」) 新居特定からの怒涛の10日間 […]

    2019年2月15日

  • 誕生日を迎えたはじめしゃちょーにチョコレート人間のプレゼント

    はじめしゃちょー、26歳の誕生日を迎える 2019年2月14日、「はじめしゃちょー」(登録者数755万人)が26歳の誕生日を迎えました。ヒカキンやマホトをはじめ多くのYouTuberからメッセージが贈られるなど、Twit […]

    2019年2月15日

  • クロちゃん&よりひとのコラボが実現?

    クロちゃんがYouTuberとのコラボを募集 安田大サーカスのクロちゃんのチャンネル「96ちゃんねる」(登録者数1.6万人)が「【コラボ募集❗️】YouTuberのみなさんお待ちしてます&#x […]

    2019年2月15日

  • ヴァンゆんチャンネル、交際ネタで高評価稼ぎと炎上、コメント欄閉鎖

    「ヴァンゆんチャンネル」(登録者数86万人)が交際問題で話題となっています。 「ヴァンゆん」は「ヴァンビ」と「ゆん」(登録者数53万人)の男女コンビのチャンネル。 一見カップルチャンネルのようですが、二人は交際はしておら […]

    2019年2月15日

  • 不規則な生活でねこてんの体重が「やばい」ことに

    ねこてん、体重が「やばい」 2019年2月12日、「ねこてん」(登録者数89万人)が「不規則な生活してたら体重がやばいことになったので」という動画を公開し、自身も「やばい」と語る体重事情を明かしました。 体重、驚きの30 […]

    2019年2月14日

  • ヒカル、奴隷グッズを発売

    「ヒカル」(登録者数297万人)と「怪盗ピンキー」(登録者数141万人)の音楽ユニット「カルxピン」がオリジナルグッズを発表。 その中にある「奴隷グッズ」が話題となっています。 【カルxピン地方ライブグッズ情報】 大変お […]

    2019年2月14日

もっと見る