加藤紗里、コレコレの起訴に向け弁護士に相談。
弁護士はプライバシー権侵害を問題視

タレント「加藤紗里」(登録者4.3万人)が配信者「コレコレ」(同114万人)を起訴するため、弁護士に相談しました。


(関連記事「加藤紗里、コレコレを訴えると発表。子供の写真を無許可で公開され激怒」)

弁護士に状況を説明

2020年6月28日、加藤紗里は「【起訴】さようならコレコレさん。by加藤紗里」を公開しました。

加藤紗里は以前の動画でコレコレを訴えると息巻いてから、水面下で行動を続けていたそう。
コレコレに内容証明を送付してから猶予期間の10日が経過したこの日、加藤紗里は弁護士事務所を訪れ、本格的に起訴の手続きを行うべく弁護士に相談しました。

加藤紗里はまず弁護士に状況を説明。
再三「子供の顔は出さない」とメディアで話していたにもかかわらず、コレコレが許可なく子供の写真をYouTubeで公開したと話しました。

加藤紗里によると、コレコレは加藤紗里が投稿した動画を超低速で再生すると、子供に掛けられたモザイクが一瞬外れることを理由に無罪を主張しているとのこと。
それを聞いた弁護士は

ご自身で自分の非を認めてるようなもんですよね

と話しています。

加藤紗里はコレコレの視聴者(通称コレリス)から毎日のように

コレたんを訴えたらお前許さない。殺す。

コレたんに勝てるわけないだろバーカ

といった抗議のメッセージが届くようになったことも加えました。

弁護士の見解は?

弁護士の見解は、

いきなり法的見解に単刀直入に言いますと、私コレコレさん相当やらかしていると思います。
何を侵害しているかっていうのも明確です、プライバシー権ですよ。

加藤紗里は個人的なチャットでコレコレに子供の写真を送り、それが原因で写真が流出しましたが、弁護士は

これって誰かに見せるものではなくって、私に送ってくれたものだっていうふうに普通は解釈すると思うんです。
だから特別に「公開しないで」とかっていうそういう留保が付いてなかったとしても公表しないのが普通です

とし、コレコレの行動は十分にプライバシーを侵害していると話しました。

弁護士は損害賠償請求すればコレコレに勝てると話し、鼓舞された加藤紗里は必勝のハチマキを持ち闘志を燃やしていました。

加藤紗里が必死に動くほど…

コメント欄には

子供を守るためとか言ってるけど、結局こういう事をしてる時点で子供は余計辛くなるんだろうな。

コレコレさんに「出産立ち会い・配信」を許可したり「お祝い」お願いしたり虚言吐いたり…
近い未来子供が物心ついた時…こんな事してる母親だと知ってどう思うのか…

加藤紗里が事を大きくするほど子供が傷つくと呆れるコメントが多く寄せられています。