へずまりゅう、立花孝志の応援演説に登壇

2020年6月29日、東京都知事選に立候補している「立花孝志」(登録者数46万人)の応援演説に「へずまりゅう」が登場しました。

へずまりゅうは人気YouTuberに“凸”し、強引にコラボを迫る手法で注目を集めた“迷惑系YouTuber”。
へずまは、YouTubeから9回ものアカウント停止処分(BAN)を受けており、先日も沖縄県で首里城の復興のメッセージボードに自身のサインを殴り書きして炎上しています。

そんなへずまに対し、立花孝志は人物としては好印象を持っていることを明かしていました。

関連記事
へずまりゅう、首里城復興のメッセージボードにサインを大書し批判殺到。ボードは撤去
立花孝志、へずまりゅうに会った印象は『非常に素直な青年』

メントスコーラを片手に登壇

へずまりゅうは、メントスとコーラを持ち選挙カーに立つと

都民の皆さん、愛しています。
あなたでいっつも3回抜いてます。絶頂でぷろたん。

といつもの挨拶を叫びます。

へずまは、自身が警察に勾留されたことに触れ、「そういう人でもここに立たせてくれる人」と、立花への感謝を述べましたが、応援演説らしかったのはそれぐらい。

立花孝志から、自由に発言していいと促されると、
「ここにいる底辺YouTuber、俺の兵士にならんか!?」と呼びかけたり、
「人生でここ(選挙カー)に立てると思ったなかったから、ほんとに楽しい」と上機嫌でした。

調子に乗ったへずまが5月にパチコン店に突撃した話を誇らしげにアピールすると、
立花はマイクを取り、「その活動は大反対やけどな」と釘を差しました。
とはいえ立花は「いろんな考えがあったらええから」とにこやかな表情でした。

多数のYouTuberが現場に

選挙カーには「しんやっちょ」(登録者数1.7万人)や「混沌」(同4.3万人)、「ゆうかん」(同1.9万人)も登壇したほか、「コレコレ」(同114万人)、「プリン将軍」(同7.4万人)、「みずにゃん」(同18万人)、「ゆたぼん」(同11万人)、「令和タケちゃん」(同12万人)らも現場を訪れたもよう。

YouTube
YouTube

しんやっちょは未成年との自由恋愛を主張、へずまや立花は逮捕されたときのエピソードを話すなど、およそ一般的な応援演説とは180度異なる内容に。

コレコレは「地獄」とひと言ツイートしています。

現在も立花孝志のチャンネルで選挙演説は生配信中です。