kimono、全動画の収益化が停止される。
「BANまでやるわ」と路線は変えない方針

2020年7月2日、「kimonoちゃん」(登録者数20万人)がメインチャンネルの全ての動画の収益化を停止されたと発表しました。

チャンネルの収益化が停止に

これは先日“逆張り系”YouTubeの「遠藤チャンネル」(登録者数21万人)にくだされた処分と同様で、動画からの広告収入が一切得られなくなる状態です。
(関連記事「遠藤チャンネル、全動画の収益化が停止される。“逆張り”は封印か」)

原因についてkimonoは「過激な動画を上げ続けた」ことや「生放送で少しやりすぎてしまって」と、心当たりはあるようで、「しょうがいないかな」とこぼしています。
収益化停止は過激な動画だけではなく、自身が作詞作曲した音楽動画も含めて全て停止されてしまったとのことです。

BANまでやるわ

今後については

ショックだけど、いちいちそんなショックで、収益なくなりましたっても、僕生放送あるし、ついてきてくれる視聴者いっぱいいるし、そう信じてるし

と割り切った様子で「このチャンネルはBANまでやるわ」と語りました。

某UUなんとかMみたいなね、キレイな動画出せるかって言われたら、あんなクソつまらん動画出せない

「収益とかも関係なしでやるわ」と、法律の許す範囲で過激な路線は貫き通すつもりのようです。

「防衛策」としてサブチャンネル(登録者数2万人)も活用していくとのこと。
kimonoはこれを期にほとんどの動画を非公開にするそうで、すでに200本以上の動画が非公開となり、現在は2本だけが公開されている状態となっています。

関連記事
ゆゆうた、不可解な収益化停止はチャンネルBANの予兆?
登録者46万人のゆっくり実況者、YouTubeに収益化を停止される
ゲーム実況YouTuberドズル、全動画から広告が外される