ヒカル×怪盗ピンキー、ヒカキン兄弟に10倍差をつけられる

「中卒が3ヶ月で東大合格目指すぐらい」のスピードでライブ開催へ

ラファエル」(登録者数207万人)が2018年9月に所属事務所の移籍と同時に発表した「ヒカル」(283万人)と「怪盗ピンキー」(140万人)の歌手プロデュース。

「ラファエル」はユニット結成発表に加え、まだ1曲も曲が無いにもかかわらず12月にはライブを開催すると宣言、
通常ではありえないスピードに「ヒカル」は「中卒が3ヶ月で東大合格目指すぐらい」と驚きを見せていました。
(関連記事「ラファエル、VAZやめるってよ」)

その後、「ヒカル」と「怪盗ピンキー」はユニット名「カル×ピン」として
2018年9月29日に1曲目「Next…」を公開。
10月21日に「仮面武闘会」
11月3日に「未恋歌」
11月10日に「イモコ」
11月17日に「高校聖日記」と矢継ぎ早に5曲をリリース。

高校聖日記

 

有言実行を果たした「ラファエル」

そしてこの度12月19日のライブイベントの一般販売が開始されました。
会場となるヒューリックホール東京は約900席収容。

「ラファエル」は「中卒が3ヶ月で東大合格目指すぐらい」の目標をどうやら果たせる模様です。

e+

 

曲の注目度は低下傾向

これまで発表された5曲の再生回数と低評価率は以下の通り(2018年11月21日現在)
9月29日「Next…」189万回/52%
10月21日「仮面武闘会」91万回/59%
11月3日「未恋歌」72万回/47%
11月10日「イモコ」38万回/33%
11月17日「高校聖日記」36万回/36%

当初は低評価が50%を超えていましたが、数曲出すうちに低評価は下がってきています。
しかし、リリース頻度が早すぎることもあってか、再生回数も低下傾向です。

 

ヒカキン&セイキン「今」は10倍以上の再生数

なお「ヒカキン&セイキン」が11月9日に発表した「今」(YouTube)は
再生回数が498万回、低評価率が3%(2018年11月21日現在)。

同時期に「カル×ピン」が公開した「イモコ」と比べると、
再生数でも低評価でも10倍以上の強さを見せつけています。

 

「カル×ピン」ライブ開催概要

イベント名「のど自慢」
開催:2018年12月19日(水)
会場:ヒューリックホール東京(東京都千代田区)
チケット金額:5,000円(抽選)
申込期間 12月18日(火)まで

関連リンク

「のど自慢」チケット申し込み

 

もっと見る