VAZのMelTVがチャンネルの休止を発表

2020年7月3日、「MelTV」(登録者数46万人)がチャンネル運営の休止を発表しました。

今夏に新プロジェクトか

動画は「【大切なお知らせ】3年間ありがとうございました。」というタイトル。
チャンネルの運営の休止とこれまでの感謝のメッセージがテロップで表示されました。

約1分の短い動画は、「Mel New Project」「2020.Summer START」とのテロップで終わっており、
今夏に何かしらの新プロジェクトが発表されるものと思われます。

VAZの女性クリエイターが参加

MelTVはYouTube事務所のVAZが2017年に開設した、10代の女性向けの美容系チャンネル。

“新時代のファッション雑誌”をテーマにした分散型メディア「Mel」の中心に位置づけられる存在で、Melはキュレーションサイトの「Mel」(2018年に終了)やインスタグラムなどの媒体で展開されていました。

『インターネット発!21世紀の女の子たちに送る次世代電波通信「Mel」』
「Mel」とは、「ちょっと未来のカワイイ」を集めた”新時代のガールズカルチャー”を創り上げていくプロジェクトです。
YouTubeチャンネル概要欄

MelTVではこれまで「歩乃華」(登録者数57万人)、「ねお」(同91万人)、「楠ろあ」(同31万人)、「きぬ」(同60万人)、「ゆん」(同75万人)など、VAZの女性クリエイターが多数参加。

登録者数は昨夏の51万人をピークに、減少を続けていました。


MelTVの登録者数・再生数推移

休止の理由については明らかにされていませんが、歩乃華はツイッターでかつてのVAZを懐かしむコメントを投稿しています。

このところVAZからはクリエイターの退所が相次いでおり、先日も「スカイピース」(登録者数302万人)が退所を発表したばかり。
MelTVに出演したきぬやゆんもVAZから退所しています。