きまぐれクックが結婚を発表

2020年7月7日、「きまぐれクック」(登録者数354万人)がツイッターで結婚を報告しました。

お相手は「メディア等には露出してない方」

ハリー・ウィンストンの婚約指輪と結婚指輪に、婚姻届の写真を添えて「入籍を致しました」と報告。
お相手は「メディア等には露出してない方」とのことで、「幸せな家庭を築いて行けるよう、より一層頑張っていきます」とコメントしています。

“魚捌き系”YouTuberのきまぐれクック・かねこは1991年生まれの29歳。

愛知県を拠点に活動し、魚介類を取り扱う動画を投稿中!!素人にも関わらず、プロも認める包丁さばきで視聴者を魅了し人気を集めている。(Kiii

長澤まさみや菅田将暉など、芸能界でもファンが多いことでも知られています。

続々とお祝いのメッセージが寄せられる

ツイッターでは、YouTuber仲間からも続々とお祝いのメッセージが寄せられています。

大反響を受け動画で改めて報告

(20:45追記)
きまぐれクックが動画で改めて結婚を報告しました。

かねこは「自分でもびっくりするぐらいの反響」があったため、急遽動画を撮ることにしたそうです。
記事執筆時点で結婚報告のツイートは26万いいねを超えおり、ツイッターのトレンドにも入っています。

相手の女性は、「YouTubeや芸能関係の仕事をしている方ではございません」とのこと。
こうした場合「一般女性」と表記することが多いですが、ツイッターでは「メディア等には露出してない方」と書いたかねこ。
「一般女性」という表記が「好きじゃない」そうで、「なぜなら僕も一般男性」と、その理由を語っています。

かねこは30歳までに結婚することを目標に掲げていたといい、入籍自体は4カ月前に済ませたそうです。

29歳、ギリギリですけど、滑り込みでいい方と巡り合い、結婚をいたしました。

ちなみに子供はまだだそう。
また、お相手の出演予定は「一切ありません」とのことです。