失踪中のYouTuber三納物語が復帰動画を公開。WELCOMEとHAPPYの謎も解明。

「人間辞めます」とは猫になること

失踪中に意味深な動画を投稿して安否が心配されていた「三納物語」(登録者数48万人)が2018年11月21日21:00~プレミア配信を実施しました。
(関連記事「失踪中のYouTuber三納物語「人間辞めます」動画配信を予告」)

前日からの予告ではサムネイルに「人間辞めます」というテロップが表示されていたため、
自殺予告ではないかという憶測が飛び交っていました。

公開された動画のタイトルは「1週間200匹の猫と4足歩行で暮らしたら人間はどうなるのか?」。

 

復帰を「俺が一番待っていた」

動画は11月10日から撮影されたようで、冒頭から「ばなな」が登場し、

統合失調症の再発から3ヶ月、三納物語の復帰を「俺が一番待っていた」。

と発言。

2回続いた意味深動画については

三納物語の動画に『WELCOME』、君の心は『HAPPY』と伝えたかった

等と説明しました。

 

人間のYouTuberに飽きた

「三納物語は他のチャンネルと違うというところ見せたい」
「人間のYouTuberに飽きた」

として企画で「猫になる」と宣言しました。

成田空港から飛行機で愛媛県へ移動し、
一泊したあと船で「猫の島」として知られる「青島」に向かいました。

青島に着くと、二足歩行、会話禁止、食事はツナ缶と水のみという過酷な縛りで1週間ネコとして生活すると発表、
ネコとして生活し始める様子が映されました。
この企画は続編がある模様です。
 

ファンは「おかえり」と安心の声

意味深な動画が急上昇動画に登場し、すわ自殺かとYouTubeを騒然とさせたものの、
至って元気な姿を見せた「三納物語」。

ファンからはコメント欄で「これからも無理せずに頑張ってね!」「おかえり」「無事でよかった」と安心する声が多数寄せられています。

2018年11月22日16:20追記
意味深動画については11月21日に「富士急帰り」で「樹海には行っていない」と説明がありました。

 

もっと見る