女子大生YouTuber、「卵巣奇形腫」で緊急手術を受けたと明かす

2020年7月8日、「あきのはケロッと笑いたい」(登録者14万人)が「緊急入院で手術を受けていました。」を公開しました。

晴れて大学生となり、チャンネル名変更

「あきのはケロッと笑いたい」こと「石原あきの」は、以前まで「浪人生は笑わない」というチャンネル名で活動していた女性YouTuber。
当時は浪人生でしたが、大学受験に合格し今年度から大学生となったため、チャンネル名を変更したようです(動画)。
動画の演者はあきのが、編集は彼女の姉「ねね」が分担するという珍しいスタイルで、あきのの可愛らしいルックスと少々ズボラな性格とのギャップや、ねねの辛辣な編集が掛け合い、人気を博しています。
(関連記事「パーカーの女子版?ぼっち系浪人女子YouTuberが人気急上昇」)

卵巣奇形腫が判明

約1週間ぶりの動画投稿となった今回の動画。心なしかあきのは少し線が細くなったように見えます。

あきのは動画冒頭で「実は入院して手術をしてまいりました」と告白。
このところずっと腰とお腹に痛みを感じていたそうですが、先週の土曜日の夜に「呼吸もしづらくなるぐらい」の腹痛に襲われたらしく、そこで救急車を呼んだとのこと。
初め医師から「ストレス性過敏性胃腸炎」と診断されたそうですが、念のため精密検査を受けると「卵巣奇形腫」(通常豆粒大の卵巣が大きく腫れること)であると分かり、

破裂しちゃったりとか、ガンになっちゃったりするかもしれないらしい

ということで、緊急手術を受けたそうです。
(参考:日本婦人科腫瘍学会「卵巣腫瘍」)

手術後は痛みがひどく、「野球部より食べる」と言われるほどの大食いなあきのでも食欲が湧かなかったとか。

動画サムネイルにもあるように手術前に家族がお見舞いに訪れた際、意気消沈しているあきのとは逆に姉は明るくピースサインで写真を撮りました。
あきのはそれを不満に思ったそうですが、

逆にそのぐらいで言っていくれたから、あんまり考えすぎないでよかったのかなって思います。
だからねね、本当にありがとうね。
多分気を遣ってね、明るくしてくれたと思うんです。

と今は感謝しているそうです。

手術により痩せたが…

その後あきのは久しぶりに好きなように食べたり、愛猫「ペロ」と戯れたりしつつ、引き続き手術のことについて話しました。

新型コロナウイルス感染拡大を受け、現在手術を受ける患者は全員PCR検査をされるようになっているとのこと。
あきのも検査をしてもらったそうですが、インフルエンザの検査と同じく、鼻に綿棒を突っ込むタイプの検査だったと話しています。

手術によってまだ以前のように多くは食べれないらしく、体重が減り顔もやつれた一方で、お腹はぽっこりと出ています。

YouTube

これは手術による腫れらしく、

これでもだいぶ引っ込んだほうだけど…
だからね、デブって言わないでください。ほんとに痩せたから

と不満げにつぶやいています。

お見舞いのコメント

コメント欄には

あきのちゃん、めちゃめちゃ痩せてる😢
はやくすきなものがいっぱい食べれるようになって欲しい~~
野球部バリに食べるあきのちゃんが好き!!

あきのちゃん、大手術を笑って話せるのはすごいし、ねねも手術前にピースで写真とれるのはすごい!ねねも内心かなり心配していたでしょう。無理せずお大事に。

あきのへのお見舞いのコメントが多く寄せられています。