シンガーソングライター「ジェニー」、原因不明の激痛で救急搬送される

2020年7月9日、「ジェニー(JENNI)」(登録者39万人)が「救急車に運ばれました。」を公開しました。

「今までにない痛み」に襲われる

シンガーソングライターのジェニーは、UUUMに所属するYouTuber。
ハーフの母を持つクォーターで、本名は「後藤翼ジェニー」とのこと。元アイドルという珍しい経歴を持ち、その天真爛漫なキャラが人気を博しています。
ジェニーは最初に

何があったのかというと、救急車に運ばれました。久々の救急車だねえ…

と明かします。
救急車に運ばれる2日前から腹痛が続いており、ジェニーは「生理かな?」と疑いましたが、それにしては時期が違うと感じていたそう。
1日経っても痛みは消えるどころか増しており、下腹部に「殴られた」ような痛みがずっと続いたそうです。
市販薬を服用しても痛みが和らぐことはなく、仕事がある翌日まで続きました。

仕事に行くため、痛みに耐えつつ電車に乗るジェニー。
ジェニーは痛みを10段階に分けるとしたら、電車に乗ったときの痛みはレベル8だったと話します。

痛みが長く続くと吐き気が増してくるんですよ。
すごい吐きたいし、気絶しかけてたんだよ。

と、そのときの痛みの壮絶さを語るジェニー。
「今までにない痛み」の原因を探るべく検索を掛けると、「子宮内膜症」という病気がヒットしましたが、そのときに痛みは1段階上がりレベル9に。
まだ降りる駅ではありませんでしたが、今にも叫びそうな痛みに耐えきれず一旦降車しました。

ホームで座り込むジェニーを見た1人の女性が駅員を呼び、ジェニーは救急車に運ばれたそう。

「大丈夫ですか?」って声掛けてくださる方とかいらして、本当におかげさまですごく助かりました、ありがとうございます。

と感謝しています。

原因は不明

ジェニーは病院に運ばれ、検査を受けますが「どこも異常がなかった」とのこと。
結局現時点では原因不明で、他に受けた検査の結果を待っているそうです。現在は薬のおかげで痛みは落ち着いているとのこと。

とにかく何もないことを願いたいですね…

19歳のころに食事をあまり取れず痩せ過ぎていたことを除けば、健康を害したことがないと話すジェニー。
突然の原因不明の体調不良に、少々怯えているようです。

体に異常を感じたら「すぐ病院に行くことをおすすめします」と視聴者に訴え、動画を終えました。

ファンは心配

コメント欄には

私も高校の頃に野球の1日練習で朝からお腹が痛かったんですけど痛すぎて昼で帰って次の日検査言ったらその日に入院しました‪w‪w

無理をなさらずに元気な姿の
ジェニーちゃんを楽しみに待ってます(*^^*)

原因不明がいちばん怖いよね…
ちゃんと原因が分かって対策ができることを願います

ジェニーの健康を願うファンからのコメントが多く寄せられています。

ちなみに先日、女子大生YouTuber「あきの」(登録者14万人)も腹痛により検査を受けたところ、「卵巣奇形腫」と診断され手術を受けたそうです。
(関連記事「女子大生YouTuber、「卵巣奇形腫」で緊急手術を受けたと明かす」)