水溜りボンド・カンタ、インスタグラムのアカウントを乗っ取られる

2020年7月10日、「水溜りボンド」(登録者数434万人)が、「アカウントが本当に乗っ取られてしまいました。」を公開。
カンタのインスタグラムのアカウントが乗っ取られたと報告しました。

カンタのインスタグラムが乗っ取られる

急遽収録を始めたというカンタは、

今さっきインスタのアカウントが乗っ取られてしまいました

と報告。「やべぇ・・・」と肩を落とします。
フォロワーが40万人いるインスタグラムのアカウントが乗っ取られ、アカウントにログインできない状態だと話しました。

その後、カンタはトミーに「アカウントを消されました」と明かし、事の経緯を説明します。

公式マークの申請中だった

2日ほど前、カンタはインスタグラムのアカウントに「公式マーク」(認証バッジ)がついていないことに気づいたそう。

カンタは「ちゃんとマーク付けたいな」と思い、自らやり方を調べ、

申請フォームみたいなんがあったんで、これはホントのほうのインスタグラムに申請したんですよ

その後スマホに「6桁の数字」が届いたそうです。

インスタグラムを開くと、

フォロワー1万人の「インスタグラム」ってアカウントから、あなたの青バッジを認証したいんで、6桁の番号を送ってください。
って来てて、送ったら、こうなった。

「一瞬で」電話番号、メールアドレス、パスワードが変更され、カンタはログインできなくなってしまいます。
さらに、投稿した写真も削除されてしまったそう。

カンタは、ちょうど公式マークを申請したタイミングだった上、1万人というフォロワーの多さから「信じちゃった」とのこと。
カンタは1万人のフォロワーを持つアカウント自体も、乗っ取ったものではと推測しています。

騙されない自信を持っていたカンタですが、
ちょうど公式マークを申請していたタイミングだったので騙されてしまったといい「怖ええ」とこぼしています。

アカウントは無事に復旧

数時間後、2人は再び動画を撮り、カンタが無事にアカウントを取り戻したと報告しました。
カンタは「マジで良かった」と安心した様子。
消されてしまった過去の写真も復活したそうで、幸い実害もなかったようです。

2人はこうした被害に遭うのは「他人事じゃない」といい「みなさんもぜひもう一度気をつけてみてください」と視聴者にも呼びかけました。

2段階認証を突破する詐欺サイトも存在する

カンタによると、公式マークの申請は本物のインスタグラムからおこなったとのことですので、今回の被害では「6桁の数字」自体が詐欺アカウントを通して送られてきていた可能性が高そうです。

ちなみに最近の詐欺サイトには、2段階認証を突破する巧妙なものも存在します。

詐欺サイト上でユーザーに打ち込ませたIDやパスワードを、詐欺サイト側が正規サイトに入力し、正規サイトからユーザーのスマホなどに届いたワンタイムパスワードを送らせることによって、アカウントを乗っ取るという手口があり、この被害が急増していると報道されています。
(参考:産経新聞「『2段階認証』突破狙う詐欺サイトが急増 作成ツール出回る」)

カンタは被害を受けたのが「YouTubeじゃなくてよかった」ともコメントしていますが、昨年秋には「マナル隊」(登録者数57万人)など多数のYouTuberがフィッシングによりチャンネルを停止状態にされるという被害を受けています。
(関連記事「フィッシングによるYouTubeチャンネル乗っ取りが多発、アジアでは数万件の被害か」)