メンブレで奇行の脱退メンバーも。
ゲーム実況者・総長ウララ、「Vabon」の今後を語る

2020年7月12日、ゲーム実況者「総長ウララ」(登録者70万人)が「バーボンの今後について」を公開しました。

Vabonは解散予定だった

総長ウララは多くのファンを抱える有名ゲーム実況者。
ゲーム実況者チーム「Vabon(バーボン)」を運営しており、「はなちゃん」(登録者17万人)、「なえじ」(同9.8万人)、「くらら」(同9万人)が所属していました。

6月、はなちゃんは妊娠を報告するとともに同月いっぱいでチームを卒業すると発表。
7月1日、ツイッターで卒業を報告しました。


(関連記事「女性ゲーム実況者「はなちゃん」が妊娠を発表」)

それと同時にくららが「GameWith」へ移籍するという話が出ていたそうで、ウララは「Vabonは解散しよう」と考えていたそうです。
しかし、Vabonを応援してくれるファンの声を聞き、ウララは再度検討。
なえじにどうしたいか意思を確認したところ

ウララさんにもすごく恩がありますし、まだこれからもやっていきたい

という回答を受けたそう。


ウララは

「まだ続けます」って言ってくれたから、その場所を壊すわけにはいかんよね

と思い直し、チーム運営を継続すると決意しました。

チームを辞めたいと言い出せず病んでいた

くららがVabon正式メンバーに決まったのは昨年10月。1年間、今年の9月末までの活動を約束していましたが、くらら自身ははなちゃんと一緒に脱退するつもりだったそうです。

ウララは

はなちゃんのお母さんからLINEが来て、みたいな。
何?って思ったらなんか「(くららを)自由にさせてあげてください」みたいな。
そんなに悩んでたの?って思ってくららにLINEしたら今度はくららのお母さんからLINEしてきて、「直接話した方がいい」と思ったからくららのお母さんとお話をして、そしたら(中略)「目の前のウララさんに『すぐにいますぐ辞めたい』みたいなこと言えなかったんじゃないですかねえ」って。
俺がもともとくららをメンタルの面で強めの人間やと思ったら、そこが測り違えとったんよね。

と話しました。
くららはチームを辞めたいとウララに言い出せず病んでいたそうで、終盤には「ゲームを20時間やる」「夜叫び出す」などの奇行に走っていたとのこと。
ウララはそんな事情を知らなかったことを申し訳なく思うとともに、すぐにくららと話し合い、円満にくららのチーム卒業が決まったそうです。


ウララは

今後GameWithでチャンネル出来上がってからまたくららが出てくると思いますので、そのときは皆さんもね、しっかり応援してあげてください!

くららの今後の活動を応援しています。

2000人以上の応募

6月末、ウララはツイッターで新たにメンバーを募りました。合計2000人以上の応募があったそうです。


そしてちょうどこの動画を収録する前に、新メンバーと動画を撮影したとのこと。
選考にはビデオ面接も取り入れたらしく、「面白い」メンバーが入ったと話しています。

まあ楽しい楽しい場所を作ってゲームを楽しんでいくという場所になりますので、皆さんお楽しみに!

と今後のVabonを明るく語り、動画を終えました。

「クラン変わっても推していくからな!」

コメント欄には

くららさん悩んでたんですね…
くららさんGWに入ってほしいなぁ☺️
これからのみなさんの活躍楽しみにしてます‼︎

くららさん20時間もやったり夜中叫んだりするくらいめっちゃ悩んでたし溜め込んでたんですね…

くららを心配するコメントや

2人がいなくなっちゃうのは悲しいけどうららさんの新生Vabon楽しみにしてます!!!

なえじが先輩になるんか
頑張れなえじ!
そしてくららもGWで頑張れ!
クラン変わっても推していくからな!

新規メンバーが入るVabonの活動を期待するコメントが多く寄せられています。