まあたそがVAZを退所

2020年7月15日、YouTuber事務所のVAZが「まあたそ」(登録者数182万人)の退所を発表しました。

まあたそがVAZ退所を発表

VAZ事務所に3年間所属しましたまあたそが7月14日付けで退所しましたことをお知らせいたします。
VAZ事務所の所属からは離れますが、今までと変わらず動画の発信等の活動は続けてまいります。
VAZ

“岡山が生んだ奇跡のブサイク”を称するまあたそは詐欺級のメイクで知られる女性YouTuber。
独特の岡山弁の語り口調や、自虐的なネタを笑いに変えるサバサバしたキャラクターも人気です。

まあたそ本人もツイッターで退所を報告。

今後は、自分のやりたいことを第一にしていきたいと思い、お願いした所快く了承してくれました。

と円満な退所であると説明しています。

退所が相次ぐVAZ

かつてVAZは「ヒカル」(登録者数405万人)、「ラファエル」(同169万人)、「禁断ボーイズ」(同189万人)といった人気YouTuberを擁し、UUUMに次ぐ規模がありました。

ところが2018年9月にラファエル、2019年2月にヒカルが退所を発表。
2019年9月には「ヴァンゆん」(登録者数213万人)の「ゆん」が太田プロへの移籍を発表しました。

さらに12月には禁断ボーイズ、「かす」(登録者数92万人)と、人気クリエイターの退所が続出。

今年に入っても5月25日に「きぬ」(同60万人)が、6月30日にはVAZの看板クリエイターといえる「スカイピース」(同303万人)も退所を発表しています。

登録者数100万人以上のクリエイターは、「ぷろたん」(同175万人)と「ジュキヤ」(同153万人)の2組のみとなり、かつての勢いは見る影もない状態になっています。

関連記事
スカイピースがVAZ退所を発表
美容系YouTuberきぬがVAZ退所を発表。VAZからも退所が相次ぐ