はじめしゃちょー、へずまりゅうの“凸”受け
「正直、僕キレてました」

2020年7月15日、「はじめしゃちょー」(登録者数872万人)が「へずまりゅう」の“凸”について口を開きました。

6月27日の深夜、“迷惑系YouTuber”のへずまりゅうがはじめしゃちょーに凸し、その様子をツイッターに投稿しました。
(関連記事「へずまりゅうがはじめしゃちょーに“凸”」)
それから2週間以上経った15日、はじめしゃちょーは初めてこの件について語りました。

事務所との協議で無視を決め込むことに

凸を受けた後、はじめしゃちょーには視聴者から心配の声が多数寄せられたそう。
はじめしゃちょーは返事をしたかったものの、

完全シカトで行きましょうっていう事務所の方との相談の方向の下、ずっと無視

することにしため、話すことができなかったそうです。

というのは、へずまりゅうの目的が「どう見ても売名行為」だから。

僕に何かして、一緒に動画撮れてそれをアップしたらもちろん伸びますし、無理やりなことしたらさ、みんなも気になったでしょう。

日本一の登録者数を持つはじめしゃちょーが反応をしてしまうとそれだけで話題になり、へずまの売名行為を手伝うことになってしまうので、無視することにしたそうです。

言いたかったっすよ!
どんだけ怖い思いしたか、もう!

と、相当鬱憤が溜まっていたようです。

そんな中、7月11日にへずまりゅうが窃盗の容疑で逮捕され、テレビのワイドショーで大々的に取り上げられる事態に。
(関連記事「へずまりゅう、また逮捕される」)

こうなってはもはや売名の意味もないとのことで、はじめしゃちょーはようやくこの話題に触れることを決めたようです。

正直、僕キレてました

凸された際、はじめしゃちょーは、へずまりゅうにメントスとコーラを押し付けられ、

強制的に、肩まで入れられるぐらい、結構過激的な感じで来られて、
めっちゃ怖かって拒否したんですけども、深夜の11時とかかな。
深夜の11時ぐらいにめちゃくちゃ大声で近所で叫ばれて、すごく嫌な思いをしました。
正直あの、僕キレてました。

YouTube

はじめしゃちょーによると、へずまりゅうは、自宅近くのコンビニで1週間にわたって張り込みし続けていたとのこと。
はじめしゃちょーは仲間と情報共有し、へずまの目撃情報があれば家から出ないようにしていたそうです。

そういうのが続いて、だいたい1週間ぐらい家から出れなかったですね。(中略)
気軽な買い物も一切禁止で、完全に閉鎖空間にいさせていただきました。
結構ストレスでした。

へずまはその1週間以外にも、何度もはじめしゃちょーの元を訪れていたらしく、
「調べたら5月の最初らへんから」しつこくつきまとわれていたようです。

絶妙なタイミングの悪さで鉢合わせ

へずまりゅうは家の前で「はじめーぃ!!」と大きな声で叫ぶなどの迷惑行為をおこなっていたそうで、
はじめしゃちょーは近所迷惑になることが申し訳なかったと語っています。

警察にも相談して、すぐに対応してもらえる体制を整えていたものの、「いい感じにすり抜けられて」いたそうです。
凸を受けた際は「絶妙なタイミングの悪さ」で鉢合わせしてしまったとのこと。

はじめしゃちょーはへずまの手口が「ズルい」と言い、

暴力か分かんない、絶妙なことをしてきて、で勝手に撮られるわけじゃないですか。
このストレス計り知れますか?

と怒りを見せています。

はじめしゃちょーは模倣犯を想定し、今後同様のことがあっても「断じて反応しません」とのこと。
「ビビるぐらい速い速度で警察の方と連携し」対応すると話しています。

最後にはじめしゃちょーは「コロナの時期だからウイルス運んでる可能性もある」とへずまりゅうの行動を批判しましたが、へずまりゅうがコロナに感染した疑いが浮上しています。
(関連記事「へずまりゅうの可能性が濃厚。愛知県警岡崎署で勾留中の20代男性がコロナ感染」)