ロンブー淳、YouTubeの休止を発表

2020年7月20日、ロンドンブーツ1号2号の淳が「ロンブーチャンネル」(登録者数43万人)で、YouTubeを一旦離脱すると発表しました。

淳は7月18日に公開した動画でYouTube活動から一時離脱すると述べていましたが、今回改めて離脱について話しました。淳は、

大学院をしっかりと、卒業がなんとなく自分の中で見込めるというところまで向き合いたい

と、YouTube活動前から通っている大学院での勉強に専念するためというのが、一時休止の理由と説明しました。淳は

いろいろと事業をやったりとか、自分のやりたいことをたくさんやっている中でキャパオーバーしかけてるみたいなところもあるんだと思います

と「余裕がない」と認めつつ、「しっかりと気持ちを立て直してからYouTubeに戻ってきたい」と話しました。

芸能活動に加え、YouTube活動に大学院、会社経営と多忙な淳。
亮やスタッフがYouTubeに慣れてきたため、淳が抜けてもチャンネルの運営に支障がないと判断したようです。

淳は亮が復帰できたのは、YouTubeチャンネルを開設したからだいい、「YouTubeを軽視しているわけではないと」と説明。
時間ができたらYouTubeで「いろんな自分が楽しいと思うことを発信していきたい」と話しています。

2020年7月20日、ロンドンブーツ1号2号の淳が「ロンブーチャンネル」(登録者数43万人)で、YouTubeを一旦離脱すると発表しました。