シバター、ジョーブログの批判に反論。
へずまりゅうとは違い「檻の中からウンコを投げるゴリラ」

2020年7月24日、「シバター」(登録者数109万人)が「ジョーブログ」(同132万人)の批判に対する反論動画を投稿しました。

ジョーブログが、シバターはへずまりゅうと一緒だと批判

先月、“迷惑系YouTuber”の「へずまりゅう」の“凸”を受け、妻子の顔を晒されたシバターは、7月18日にへずまを「純粋な悪」などと批判する動画を投稿しました。

すると翌日、これまでシバターに度々物申されてきたジョーブログが動画を投稿。
シバターはへずまりゅうと「やってること一緒」だと批判しました。

関連記事
「邪悪そのもの」へずまりゅう凸で妻子晒されたシバター、沈黙破り動画公開
ジョーブログがシバターに物申す「自分やってること一緒やん」

シバターは「お前頭おかしいんか」

シバターは、ジョーへのアンサーとして、

はぁ? お前頭おかしいんか? はぁ?

と発言。

ジョーが昨年、渋谷のスクランブル交差点でベッドを置いて寝るという動画で逮捕されたことに言及し、
(関連記事「ジョーブログの企画が『迷惑すぎる』と炎上。警視庁が捜査に」)

お前も人に迷惑をかけるような動画をアップしたYouTuberだから、お前の実家の壁に、誰かが落書きしても、
「ジョー死ね!」「非常識野郎!」とかスプレーで落書きされても、お前文句言わないんだな

お前とお前の家族は別だ。
俺に来いやって話

とし、「自分に来るのは覚悟してる」ものの、「俺の周りに行くのは違うだろ」と話しました。

※シバターはへずまりゅうに凸された際、妻と子供の姿をモザイク無しで晒されています。

自身は「動物園の檻の中からウンコを投げるゴリラ」

へずまりゅうと同類だとしたジョーに対し、シバターは自身は「ラインは踏み越えておらず」、へずまりゅうとは「レベルが違いすぎる」と主張します。

踏み越えてたら7~8年もやれてねぇよ、YouTube。収益化して。
少なくとも法律とYouTubeのコミュニティガイドラインを守ってるって。
だからやってこれてる。

シバターは、自身を例えたブロガーの言葉として「動物園の檻の中からウンコを投げるゴリラ」を紹介。
「実生活に支障をきたすレベルの迷惑」のへずまりゅうと「一緒にすんなよ」と話しました。

ジョーは「そういう話ちゃうねんな」

(20:45追記)
ジョーがツイッターを更新。
シバターの動画に対して「過去の数々のことを棚に上げて人のこと悪者とか迷惑野郎呼ばわりできない」とさらに反論しています。