「神に誓ってもいい」「俺してません」
カジサックがニュース記事否定

2020年7月24日、「カジサック」(登録者数206万人)が「【緊急】お騒がせしている件についてお話します。」を公開。
自身について報じたニュース記事について言及しました。

安ギャラで宮迫チームにスタッフが流出?

カジサックが言及したのは、7月22日に「週刊女性PRIME」が報じた「カジサック、テレビ降板に続きYouTubeスタッフを宮迫博之に奪われ大ピンチ」という記事。Yahoo!ニュースに掲載されている記事です。

記事は、カジサックのYouTubeの編集スタッフはギャラが安く、何人も辞めていると紹介。辞めたスタッフは、「宮迫博之」(登録者数102万人)のチームに移籍しており、宮迫のYouTubeが好調なのは、これを受けてものだとしています。

またカジサックの「バラエティー関係者からの評価は落ちている」とされ、カジサックはYouTubeの「クセ」のためか

コンビ芸人時代と比べて“お笑いの勘”が鈍っているように感じました

などと報じています。

24日には宮迫もこの記事に苦言を呈しています。
(関連記事「宮迫博之『カジサックの件で本気で怒ってます』 ニュース記事に苦言」)

今後は事実でないニュースには反応しない

カジサックは当初記事には「反応しない予定だった」そうですが、宮迫の動画を受け、自身も動画を出すことを決めたもよう。

カジサックは宮迫に感謝を述べるとともに、「決意表明」すると宣言。

事実ではないことを書かれたりしたときは、今後一切反応しません。

と発表しました。

カジサックは、「今後も事実ではないことがネットニュースになる」と断言しつつ、それを逐一否定するのは「しんどい」とのこと。
本人は「スルースキルがついてきているから平気」とも口にしますが、スタッフは「悪いことをホントにしてないのに、もうしんどい」と、精神的なダメージを受けているようです。

神に誓ってもいい。俺してません

カジサックは、記事について

私カジサック、神に誓ってもいい。(中略)
そういうことを言われるようなこと、いろんな意味で、俺してません。
まっすぐやってる、俺は。

と言い切り、スタッフも「自信を持って言える」と頷きます。

いろいろとニュースに取り上げられることは、

ポジティブに取ると、有名になってきてるんだな、成功してるんだなと俺も取れるようになった。

とも発言しています。

今後は、事実でないニュースには反応しないとする一方で、もしも問題を起こした場合は動画を出すとも宣言しています。

ちなみに、宮迫は動画で「カジサックは元々お笑い下手」とイジっていますが、カジサックは宮迫の動画をコメント欄で「愛のある動画」とした上で、

僕の事お笑い下手とおっしゃってましたが、、
僕は、、、
お笑いも下手ですしTVも下手です!!

と返しています。

上沼恵美子について聞きたいとの声も

動画は25日8:00現在、約61万回再生されており、高評価1万5300、低評価1580。
高評価率は90.6%となっています。

コメント欄では、

あんな嘘記事ほとんどの人が気にしてないから梶原もあんまり気にすんなよ

マスコミって 誤った記事を出しても、謝らないし、罪にならないのが 前から気になってます。
売り上げなとがあれば それでよし的な、、、。
それで 傷つく人もいるのに、、、。

といった応援のメッセージが多数寄せられています。

視聴者のコメントの中では最多となる約500の「いいね」がついたのは

ぶっちゃけその件は誰も気にしてない。
上沼恵美子についての本当の話を聞きたい。

というコメント。

カジサックは先日『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)や『上沼恵美子のこころ晴天』(ABCラジオ)を降板していますが、MCの上沼恵美子とトラブルがあったと報じられています。
(参考:日刊大衆「上沼恵美子、放送禁止『梶原イビリ場面』と『再放送NG』激怒真相!」)

これについて説明してほしいと考える視聴者も多いようです。