はじめしゃちょー、殺害予告を受けたと明かす。
警察が現在捜査中

2020年7月25日、「はじめしゃちょー」(登録者数874万人)が殺害予告を受けたと報告しました。

殺害予告で警察が捜査中

“釣り”ではなく“ガチ”だというはじめしゃちょー。
現在、最初に通報が入った京都府警と、はじめしゃちょー宅のある静岡県警が捜査に動いている状況だそうです。

はじめしゃちょーが調べた限りでは、犯人は滋賀県在住で平成13年生まれの男性とのこと。
警察の方もある程度の目処は立っているそうです。

誹謗中傷に慣れているはじめしゃちょーも、さすがに今回の「殺人予告」は度を越していると言い、実際に殺害予告を受けたツイッターの画面を映します。

自宅前から「侵入してやるわ。しね。」とツイート

ツイッターは、

豆ごはん/はーい、8月に都内のどっかでテロ起こしまーすwwwwwサツ邪魔したら、代わりにはじめ殺るよ

と、ユーザー名そのものが殺害予告になっていました。

※ちなみに現在はユーザー名は「はじめを100日後に○す人/はーい、8月に都内のどっかでテロ起こしまーすwwwww」に変わっています。

犯人は、

ちと今から殺しにってやると、トップ殺したらさぞかし俺は有名人だからなぁ

とのリプライをはじめしゃちょーに送ったうえ、はじめしゃちょーの自宅前から「今から侵入してやるわ。しね。」とツイートしています。

一連のツイートにより、視聴者から警察に通報が入っていたそうですが、はじめしゃちょーによると、自宅前からのツイートが警察が動く決め手となったようです。

警察が夜通し警戒に当たる

警察の出動を受けてか、犯人は「君の呼んだサツのせいで入れない」と投稿。

はじめしゃちょーは、犯人が自宅付近の状況を把握していると知り「ヤバい」と感じたそう。
警察も夜通し付近の警戒に当たったようです。

殺害予告はアウト

はじめしゃちょーは、ネットで誹謗中傷が話題になっていること触れると、「もっと自分のために時間を使ったらいいのに」とし、今回の犯人に対しては、

めちゃくちゃ迷惑したんで、ちゃんとこういうことをしたらどうなるかっていうのを分かってもらいたい

と毅然とした対応をとる意思を見せました。
殺害予告は「アウト」「普通に捕まります」といい、匿名だからといって「軽い気持ちでやらないほうがいい」と話します。

はじめしゃちょーは、こういうご時世なので「イライラする気持ちはわかる」としつつも、

こういうときだからこそ、みんなでネットで繋がってポジティブなものにしていかなきゃいけないのかなって思います

と呼びかけています。

犯人のアカウントは乗っ取られたという説も

殺害予告をしたツイートアカウントからは、現在も犯行予告の投稿は削除されていない状態。

犯行予告以前のツイートは不審な点はなく、犯行予告前後には「なんかホームやばいねんけど」とツイートしていることから、ツイッターアカウントが乗っ取られたのではないかという説も上がっています。
ちなみにこの人物はYouTubeのチャンネルも開設していますが、そちらも特に不審な点は見当たりません。

はじめしゃちょー自身もツイッターで、乗っ取られた可能性に言及。
視聴者には静観を呼びかけています。