パパラピーズの大学貸し切り企画に疑問の声が続出。
謝罪する事態に

パパラピーズ」(登録者数117万人)がある大学を貸し切って鬼ごっこする企画を投稿。
これに対し大学生からの疑問の声が続出し、パパラピーズが謝罪する事態となっています。

大学貸し切りの鬼ごっこ企画が物議

2020年7月24日、パパラピーズは「大学を貸し切って2人で隠れ鬼ごっこやってみたwww」という動画を公開しました。
タナカガが複数のミッションをこなしながら鬼役のじんじんから逃げるという企画で、撮影は東京にある清泉女子大学を貸し切っておこなわれたようです。

大学を貸し切って撮影したという点に、大学生から疑問の声が続出。
この大学の生徒だという人物は、

これ私の大学だ…。おふたりが悪いっていうわけでも、批判したい!ってわけでもないのですが、維持費や設備費を払っていながら泣く泣くオンライン授業を受け、大学に通いたくても通えない身からするとなんか悲しくなります。まぁ確実に大学が悪いんですけどね…

と複雑な心境を吐露しました。

コロナ禍で1年生は大学に一歩も入っていない

新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの大学では授業がリモートになっている上、学生は構内への立ち入りが禁止されています。
そうした状況を受け、コメント欄では

どこの大学? 私たちは学費払ってるのに大学入構禁止なんだよなぁ

ちな今年の大学一年生は入学式無し、新歓無し、もちろん大学の中で授業受けたことも無しなのよ。
大学での友達も誰一人としていない中で日々の課題をこなしてレポート試験もやってます。

大学構内に一歩も入れていない学生がいるにもかかわらず、大学がキャンパスを貸し出したことに疑問が噴出しています。

この大学の学生です。

真面目に前期オンラインで受けてて大学も行けてないのに施設費を払っています。パパラピーズのおふたりは大好きですが、YouTuberだと行けるのかと思い少し複雑な気持ちです。授業料はともかく施設費は返して欲しい。

と、設備費の支払いの妥当性を問う声も。

大学への批判が多い中、パパラピーズに対しても「思慮が足りない」「倫理観逝ってる」など、大学生への配慮が足りなかったという意見が寄せられています。

パパラピーズが謝罪

この動画は7月25日23:00現在、約40万回再生されており、高評価1.6万に対し、低評価4100、低評価率は約20%です。
25日の13時頃には低評価率は10%ほどでしたので、時間の経過とともに低評価率が上がってきている状態です。

じんじんとタナカガは25日夜にツイッターを更新し、「学校へ通えない学生さんやご家族の方々に不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした」「学生の皆様などに不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした」と謝罪しました。

大学は事実関係を確認中

キャンパスを提供した清泉女子大学は25日、ウェブサイトに「本学で撮影された動画公開について」という文章を公開。
「事実関係の確認作業を行っております」とし、「早急に詳細をお知らせ致します」としています。