畑・だいちぃが引退。
涙のはじめしゃちょーに視聴者ももらい泣き

「ついにこの日が来てしまったか…」と話すのは、日本一の登録者数を誇る人気YouTuber「はじめしゃちょー」(登録者数875万人)。
7月26日に投稿された動画をもって、「はじめしゃちょーの畑」(登録者数209万人)のリーダー「だいちぃ」がチャンネルを卒業、YouTuberを引退しました。

突如引退を表明しただいちぃ

2020年5月10日に投稿された動画「超重要なお知らせをサラッと言ってみた」の中で、唐突に「YouTuberを辞めます」と宣言しただいちぃ。
翌日の動画では一般企業への就職も明らかにし、今回のYouTuber引退は前向きな決断によるものだとも話していました。

ただ、はじめしゃちょーの畑の設立以来のメンバーで、チャンネルでもリーダーを務めていただいちぃの唐突な引退発表に、畑メンバーや視聴者は困惑の色を隠せませんでした。
(関連記事「はじめしゃちょーの畑、「だいちぃ」が卒業を発表」)

それから2カ月の間、別れの悲しみを吹き飛ばすかのように積極的にYouTube活動に勤しんできただいちぃですが、7月26日に投稿された動画「【本当に最後】だいちぃ卒業式」をもって、YouTubeチャンネルを卒業することとなりました。

盛大な卒業式が執り行われる

はじめしゃちょーと畑のメンバーはこの日、赤と白の風船で部屋を“卒業式風”に飾ると、大量のクラッカーでだいちぃを盛大にお出迎え。
最後の動画ということで真面目な空気を出そうとするだいちぃに対して、はじめしゃちょーがクラッカーを鳴らして茶々を入れたりと、はじめしゃちょーの畑らしく非常に明るい雰囲気で卒業式は始まりました。

YouTube

メンバーからのメッセージ、涙流すシーンも

ところが卒業式が進み、だいちぃの雄姿を編集したショートムービーやメンバーからだいちぃに向けたメッセージ動画が流れ始めると、だいちぃも思わず見入ってしまいます。

動画が終わると、今度ははじめしゃちょーから直接、だいちぃへの感謝のメッセージが送られました。

本当に長い期間、私のそばにいてくださって、本当にありがとうございます。

あんまり俺、人が信用できないんですけど、だいちぃくんは信用できて。
本当にここまでよく、ついてきてくれたと思ってます。ありがとうございます。

「三股事件」などで大変な時期もあった中、常に自分を支え続けてくれただいちぃには、はじめしゃちょーも全幅の信頼を寄せていた様子。
(関連記事「木下ゆうか、はじめしゃちょーの“三股騒動”の裏側を暴露。別れ話のやり取りも明かす」)
「ありがとうございます」と何度も頭を下げ、ついには涙を流し始めたはじめしゃちょーに、だいちぃもつられて涙ぐんでしまうシーンもありました。

 

次ページ:4年間「楽しかった」と振り返るだいちぃ

1 2