大学生YouTuberステハゲ、突如無期限活動休止を宣言

大学生YouTuber「ステハゲ」が突然の活動休止宣言

現役大学生YouTuberとして人気の「ステハゲ」(登録者数6.5万人)が2018年11月24日、Twitterで突然活動休止を宣言しました。

「ステハゲ」とは?

「ステハゲ」は中央大学に通う現役の大学生YouTuber。1995年生まれの23歳。
2016年からYouTubeで活動しています。(ニコニコ動画での活動は2007年~)

「陰キャラぼっち」を自称し、当初は孤独な大学生活の日常を投稿していました。
※「陰キャ(ラ)」=陰気なキャラでスクールカーストにおいて下位に位置する人。

その後、特定の大学名を出し、「学歴煽り」をするような炎上系・物申す系YouTuberに路線を変更。
そのスタイルから、掲示板サイトで取り上げられることも多いYouTuberです。
同じく陰キャ大学生YouTubrである「スーツ」(背広)と動画内でやりとりなどでも人気を得ていました。

最も再生回数の多い「ヤクザの事務所の前で生配信したらヤバいことになった」は約240万回再生

 

中央大学から厳重注意を受け対立

中央大学は「ステハゲ」の動画内での言動を問題視、
2018年春に「ステハゲ」に対して中央大学の学生であることを言及しないように等の注意をし、両者が対立関係になる一幕がありました。
その後、「ステハゲ」は謝罪動画を公開して、動画の一部を削除しました。
 

 

突然の休止宣言

「ステハゲ」は、その後も物申す系の攻めたスタイルの動画投稿を継続しましたが、
2018年11月24日のツイキャス「syamuさんの配信見ながら風呂入る(生放送)」中に突然、無期限活動休止を宣言しました。

生放送中、
「先輩からLINE来た」としてスマホを操作中に無言になり、
その後「すいません、配信終わります」と発言。

考え込むようなそぶりを見せ、

「しばらく・・・もしかしたらできないかもしれないです。」
「これは、ちょっというと家の問題です。」
「家の問題でもしかしたらちょっと・・・」

と言葉を濁し、

「最後これだけ言ってって終わるね。」
「家族に、配信をやってるってことは言ってたんだけど、どういうことをやっているかいってなかった。今ですね、その内容がバレました。僕が今までやってきたことすべてバレました。」

と発言。

「ちょっと今後どうなるかわかんないです。」
「しばらくどうなるか分かんないです。一旦配信終わります」

と言葉をつまらせて語り、配信を終了しました。

その後Twitterで(記事の冒頭引用)配信と動画投稿の休止を発表しています。
 

原因は家族との関係か

視聴者からは、「ステハゲ」の自宅が特定されたための引退ではないかという声が上がりましたが、本人はこれを否定。

11月26日現在、サブチャンネルの「ステハゲームズ【生配信&ゲーム実況】SUTEHAgames」(9,700人)で以前公開されていた動画の一部の動画が非公開となっています。

非公開となったのが性体験に関わる動画であることから、自身が「今までやってきたことすべてバレました」と発言しているように、家族が内容を問題視したということがキッカケではないかと思われます。

 
「ステハゲ」のメインチャンネルは現在登録者数が6.5万人。
2018年の春以降、登録者・再生回数ともに急増していました。

 
2018年11月28日11:15追記
11月27日の深夜に「ステハゲ」は「さようなら」とツイート。
引退を示唆するコメントに、Twitterでは惜しむ声が多数上がっています。

 
2018年11月28日19:40追記
「ステハゲ」がツイッターで11月28日に「最後の動画」をプレミア配信で投稿すると告知しました。