東海オンエア てつやが1日100歩生活に挑戦した結果

東海オンエア」(登録者数387万人)の「てつや」が1日100歩生活にチャレンジした動画を公開。
動画は前後編が2018年11月25日・26日の2日に分けて投稿されました。
前編が公開2日で200万再生を突破するなど、好評を得ています。

※以下はネタバレを含みますので、見たくない方はご遠慮ください。

 
無駄に歩いている時間を極限に節約した生活をしてみるということで、
1日に100歩しか歩けないとうい縛りを設けたこの企画。
毎日午前0時に歩数はリセットし、余った歩数は翌日に持ち越さないというルールでスタート。
 

開始1時間半で89歩も消費してしまう

YouTuberは動画を取るとき以外、編集作業をしているのでクリアできると余裕を見せる「てつや」は、
ずっと寝て動かないというスタイルではなく、外食もする普通の生活をして100歩生活を達成すると宣言します。

まずはシャワーを浴びるため、大ジャンプの1歩ずつで移動。
シャワーのため全裸になるところでも、監視員の「虫眼鏡」に歩数をカウントされます。
その後、「ゆめまる」とともに家を出て車に乗り、昼食に出かけます。
お店の席についた時点で89歩消費していることが判明。

開始からわずか1時間半でのこの結果に
てつやは「人って、歩くね!」と驚きます。
 

「玄関生活も悪くないな」

残り11歩では、自宅には帰れないため、実家に帰ることを選択。
車で自宅前まで移動し、玄関前の階段を苦労して上り、玄関に入ったところで残り0歩になってしまいます。

仕方がないので玄関でカウントがリセットされる午前0時まで待機することに。
玄関に居座る「てつや」の前には食事が運ばれ、至れり尽くせりの実家での対応に
「玄関生活も悪くないな」と満足げな「てつや」。

 

夜の公園で職質を受ける「てつや」

実家で0時まで過ごした「てつや」は、タクシーで自宅に移動。
2日目の夜は外食にでかけますが歩数が足りないため、公園で食べることに。

トイレに行く歩数を減らすため、「てつや」は公園でオムツを着用。
メンバーと別れ、ひとりで公園で過ごす「てつや」は不審者そのもので、
警察官から職務質問を受けます。
企画を説明された警察官は「意味わからん」と困惑する様子。

 

オムツに排便することを決意

最終日、便意を我慢できなくなった「てつや」はついにオムツの中に排便することを決意。
その結果が想定外で、メンバーが次々と異臭に被害を受ける様子が映し出されます。

このタイミングで大先輩の「Masuo」が来訪、「Masuo」も異臭の犠牲者になってしまいます。

 

やさしさを見せた大先輩「Masuo」

「Masuo」から食事に誘われた「てつや」は、
残り14歩であったことから誘いを辞退。
すると「Masuo」は「てつや」をおんぶして外に連れ出すという優しさを見せました。

「Masuo」のおかげでお店に入れた「てつや」。
3日間の過酷な100歩生活を無事にクリアできたのでした。