憧れのベンツ購入。
月収15万円から“YouTubeドリーム”掴んだミラクルぐっち

『マインクラフト』の実況プレイなどで知られるYouTuber「ミラクルぐっち」(登録者数非公開)が7月30日、メルセデス・ベンツの車を購入したことを公表。
翌日には、都内をドライブしながらその胸中を語る動画も投稿しています。

メルセデスのCクラスセダン納車

ミラクルぐっちによると、今回購入したのはメルセデスの「C180 アバンギャルド」。
気になる値段は

どっちかというとリーズナブルな車種で、440万円でしたかね。

440万円キャッシュ(現金)で買わせていただきまして。すごいいい買い物したなと。

とのことです。

動画の中では、念願のメルセデスをテンション高めにレビューしたり、都内の道路を緊張しながらドライブする映像も公開されています。

いやー、はじめてのセダン。やっぱり縦幅ありますね〜(笑)。
気持ちまだ、レンタカーの感じしますよ。

自宅マンションの駐車場では、慣れないバックビューモニターに四苦八苦しながらもなんとか駐車するミラクルぐっちの姿も見られました。

月収15万からメルセデス購入へ

動画の中では、今回メルセデスの車を購入するに至った経緯も話しています。

なぜ私がベンツを買うことを決断したかというお話ですね。
遡ること…何年前?8年前くらいか。

およそ8年前、アルバイト先のコンビニのゴミ捨て場からは、ちょうど「ヤナセ」(輸入車の販売ディーラー)の店舗が見えていたとのこと。

そこ(ヤナセ)の立体駐車場の最上階の部分に、ベンツのエンブレムが光り輝いてたんですよ。
当時の僕からすると、すごく手が届きそうで届かない(中略)成功者の象徴。

ただ、当時のアルバイト生活の月収は15万円。
「いつか絶対に成功して、成り上がって、あのベンツ乗りたい!」「自分で所有したい」と願ったミラクルぐっちはその1年後、YouTube界に飛び込んだようです。

それから数年が経ち、ミラクルぐっちは見事願いを叶えるに至りました。
また7月にはかねてより交際していた女性との婚約も発表するなど、まさに絵に書いたような幸せな人生を歩んでいます。
(関連記事「ぐっちの部屋・ミラクルぐっちが結婚を発表」)

YouTuberの中では意外と堅実派?

メルセデス・ベンツの公式サイトによると、「C 180 AVANTGARDE」の新車価格は5,300,000 円(税込)。
440万円で購入したという発言や、動画内では一度も「新車」とは話していないことから、ミラクルぐっちは中古車としてこの車を購入したのかもしれません。

現在登録者数は非公開となっていますが、2020年1月時点で「ぐっちの部屋(ミラクルぐっち)」のチャンネル登録者数は130万人を突破していました。
2020年7月末時点での累計再生回数は26億回超えで、これもユーチュラに登録されている約28,000チャンネル中、20位の記録となります。

これらの数字だけ見れば、2300万円のBMWを購入した「東海オンエア」(登録者数544万人)のてつや、4500万円のランボルギーニを所有する「セイキン」(同386万人)らにも引けを取らないとも言えますが、今回ミラクルぐっちが購入したのは440万円のメルセデス。
トップYouTuberの中では、堅実派な買い物だったと言えるでしょう。

関連記事
東海オンエア、2300万円のBMW納車も「高すぎるおもちゃ」扱いで視聴者驚愕
ヒカキンの兄セイキン、4500万円のランボルギーニを購入