東海オンエアが「時報チャンネル」に?
所属事務所掲載の紹介文が話題

所属事務所「UUUM」のウェブサイトに掲載された、「東海オンエア」(登録者数544万人)のプロフィール文が話題となっています。

「時報」チャンネルに方針転換?

2020年8月1日、東海オンエアのメンバー「としみつ」が投稿したこちらのツイートが、1.5万いいねを超える大きな話題となっています。

実際にUUUMに掲載されている東海オンエアのページを確認したところ、8月1日現在、チャンネルのキャッチコピーが「時報」に変更されているだけでなく、プロフィールも

正確な時間をお届けします。(UUUM

といった文章に変更されていることが発覚しました。
これまでは「天才」というキャッチフレーズとともに

愛知県岡崎市を拠点に活動する6人組YouTubeクリエイターの東海オンエア。メンバーはてつや、しばゆー、りょう、としみつ、ゆめまる、虫眼鏡からなる。…(UUUM

といった“真面目な”紹介文が掲載されていましたが、どうやら2020年7月末ごろに変更が加えられたようです。

企画の一環?

謎の紹介文との関係が疑われているのが、東海オンエアが7月23日に投稿した動画「【炎上!?】第一回!オリジナル爆発選手権をやろうとしたら・・・」。
とある出来事をきっかけに炎上を気にし始めた東海オンエアが “クリーンなチャンネル” を目指した結果、正確な時間を伝える「時報チャンネル」へと方針転換していって…という展開の動画でした。

この動画の中でも、UUUMのウェブサイト上で東海オンエアが「時報チャンネル」として扱われるシーンがありました。
演出の一環と思われていた当のシーンですが、どうやら実際にUUUMのウェブページを変更していたようです。

動画投稿=9時を知らせる時報?

ちなみに東海オンエアの動画は毎晩21時頃に投稿されていますが、21時0分きっかりに投稿される日もあれば、遅れることもしばしば。
今もなおUUUMのウェブサイト上では「時報チャンネル」として紹介されている東海オンエアですが、本当に時報として使うには少々アバウトなのが現状となっています。

謎の変更で話題となった東海オンエアの紹介文ですが、もしかすると動画の筋書き通り、2030年まで「時報チャンネル」のまま過ごすということもあるのでしょうか?