きょんくま、自身を騙る偽物に「ふざけんじゃねぇ!」

2020年8月3日、「きょんくま」(登録者数122万人)が「俺の偽者ふざけんじゃねぇ」を公開しました。

きょくんまを騙る偽物が出現

ふざんけんな。ふざけんじゃないよ!

と叫んで動画を始めたきょん。

怒りの原因は、きょくんまの偽物とのこと。
きょんによると、最近、親交のあるYouTuberの生配信のチャット欄にきょくんまを騙る偽物がたびたび現れているようです。

(偽物は)そっくりな奴のアイコンで、いろんな人のとこ行って、生配信遊びに来たよーとか、みんなのコメント読むよーとか、(中略)電話してーとか配信者に言ったりとか、めっちゃしてて

きょんの元にはお礼や、偽物を知らせるDMが数多く寄せられるのだとか。

ボンボンTV」(登録者数210万人)や「ジェニー」(同40万人)が実際に偽物の被害を受けたそう。

YouTube

ジェニーが生配信で偽物に騙される

きょんが「一番ムカついた」というのはジェニーの登録者数40万人達成記念の生配信に現れた偽物。

(お祝いの場で)「ジェニーちゃん電話待ってるよ」みたいなこと言ったらしいんですよ。
ふざけんじゃないよ!

ジェニーはこのコメントを受け、生配信中に実際に電話をかけることに。
会議中だったきょんは、突然の連絡を不思議に思いつつ電話を切ったそうです。

その後ジェニーが生配信をしていることを知り、その場にいた全員でお祝いの電話をして事なきを得たものの、

40万人突破なのに、後から聞いたら、すごい悲しい気持ちになってたみたいで

「ふざんけんじゃねー」と偽物への怒りをあらわにします。

本物はスパチャでコメント

きょんは、

ほんとにお祝いの場合、やめてほしい。そういうの。
傷つけてる。すごいいろんな人を。いやショック。

と呼びかけ、今後は生配信に参加する場合は、スパチャ(投げ銭)を必ずすると宣言しています。

きょんは、こういったイタズラをするのは大人ではなく子供が多いと言い、

見えない子供相手にさぁ、やめろよ!ってキレてるのもおかしな話なんだけど、これは偽物だってわかってほしいからこの動画出しました。

と話しています。