山下智久が未成年モデルと飲酒&お持ち帰り?文春のYouTubeチャンネルでは新情報配信も

2020年8月7日、文春オンラインがジャニーズの人気アイドル「山下智久」の未成年女性との飲酒、および“お持ち帰り”疑惑を報じました。
(参考:文春オンライン「山下智久(35)が高級ホテルに女子高生モデル(17)を“持ち帰り” ジャニーズ事務所の回答は……【スクープ撮】」)

同日夜、文春オンラインは公式YouTubeチャンネル(登録者数4.0万人)にて「文春オンラインTV #26」を配信、同記事に関する「取材の裏側や新情報」を公開しました。

この日の配信には、文春オンライン編集部の女性ディレクターと男性記者が登場。
配信開始時点で1000人を超える視聴者が集まっていたほか、チャット欄では「初めてオンライン視聴します」といった声も散見されるなど、視聴者の感心の高さをうかがわせました。

視聴者は「A子」に興味津々

都内の高級ホテルの1室にて、山下と同じ部屋に宿泊した疑惑が上がったのが「女子高生モデルのA子(17)」。
文春オンラインの記事の中では、プリクラ機種のモデルやファッション誌などでの活躍が取り上げられていました。

配信前にも「結局相手は誰なん?」といった声が寄せられるなど、視聴者はA子の正体に興味津々の様子。
別の視聴者からは、モデルで現在17歳の「マリア愛子」の名前も上がりましたが、配信を担当した文春のスタッフからはA子の正体に関する言及はありませんでした。

常習的に飲み歩きか。男性記者が語る

今回未成年飲酒疑惑が持ち上がったA子ですが、取材を担当した男性記者は配信中、このような話もしています。

最近だと港区で目撃情報だったりとかっていうのが頻繁にあったので、そこでも同じように飲み歩いてたりとか、街には出ていたのかなと、深夜に。

女性ディレクターが「17歳という年齢にもかかわらず、飲みの場に頻繁に顔を出されていた?」と聞くと、男性記者も「ハイ」とはっきりと同意。
山下らと同席した今回に限らず、A子が日常的に飲酒を繰り返していた疑惑も上がっています。

山下は未成年と認識?取材班の見解は…

今回の山下の疑惑について、争点の1つとなっているのが、未成年と認識していたかどうかという点。

文春オンラインの取材に対して、山下らが利用したバーは「(A子)本人からお店に年齢を偽っていたと謝罪も受けています。山下さんや亀梨さんもご存知なかったと思います」とコメントしているほか、ジャニーズ事務所からも

両名において未成年者と飲酒したという認識も一切ありません。

との回答があったことが、記事の中でも触れられています。

またこの回答を踏まえ、女性ディレクターが「山下さんと亀梨さんは(中略)そういう(未成年だという)認識がなかったんですかね?」と聞いたところ、取材を担当した男性は

そうですね、お2人は。周辺をこう取材していても、なんとなく2人(山下と亀梨)はそのような感じだと、僕も思ったりとか。

あとやっぱり、お2人っていうのは警戒心もそんなに低いわけじゃないんですよ。

との所感を述べています。

説明不足に視聴者からは疑問の声も

配信を担当した文春オンラインのスタッフは、

(女性)お二人が同じ部屋にいたというのは間違いないということですか?
(男性)そこはもちろん。(確認を)しております。
(女性)確認を我々取材班もしてるということなんですが…。

として、既に確認済みであると主張。
また、文春オンラインの取材に対してジャニーズ事務所が回答を控えていることから、男性記者は「仮に事実でないなら(事務所は)否定はしてくるだろうなと思ってる」「僕の中ではそういったこと(事実)なのかなと」として、一貫して事実であるとの認識を変えることはありませんでした。

ただし、確認に至った証拠などは配信の中でも提示されておらず、チャット欄では

​違う部屋かもしれないじゃん.誰が証明してるの?

一番重要な証拠はどこ???

肝心な同じ部屋から出てくる写真がないあたり草

といった声から、ハニトラ(ハニートラップ)を疑う声まで飛び出しました。

突如持ち上がった、人気アイドルの未成年飲酒&お持ち帰り疑惑。
果たして今後どのような展開を見せるのでしょうか。