「まさに天使」日本語堪能なオランダ人YouTuberが人気急上昇

日本語堪能なオランダ人女性「エラ・フレイヤ」(登録者12万人)が「すごい美人」「まさに天使」と話題になっています。

日本語堪能なオランダ人女性

エラ・フレイヤはオランダでポートレートモデルとして活動する女性YouTuber。
YouTubeでは生配信を中心に投稿しています。

YouTubeでの活動を始めたのは2015年と古く、当時は英語でメイク動画を投稿していました。
このころのエラは高校生ですが、年齢とは不相応な大人びた雰囲気には驚かされます。

2020年5月13日、エラは「はじめまして。私はエラです。オランダから来ました」を公開。
日本語で自己紹介を行いました。
ここでは高校生とは思えない大人びた印象から一転。制服のような衣装にツインテールと、アニメを彷彿とさせる雰囲気になっています。

『らき☆すた』で日本好きに

現在22歳のエラは以前「1年4カ月くらい」日本に住んでいたらしく、日本語や文化について学んでいたそう。

日本に興味を持ったきっかけは、中学生のころ授業でアニメ『らき☆すた』を観たこと。
そこから日本のアニメに夢中になり、次第に日本の文化にも興味を持つようになったそうです。

昨年東京にいた頃、ハロウィンで多くの人がコスプレをしていたことに驚いたらしく、いつか日本でもコスプレをしてみたいと話しています。

「すごい美人が急に出てきた」

エラのチャンネル登録者数は、7月7日時点では登録者数は2万9000人でしたが、その頃から急増し1カ月後の現在では12万人を超えています。

コメント欄には

すごい美人が急に出てきた

日本人男性が一度は憧れる外国人女性の典型といいますか、
…まさに天使。

と、エラの美貌に心を奪われた視聴者からコメントが殺到。

少しぎこちないところはあるけど、発音はほとんど日本人の発音に近い。どうやって日本語をマスターしたのか分からないけど尊敬します。

と、エラの堪能な日本語に驚く視聴者からもコメントが寄せられています。

ちなみに、「フレイヤ」には北欧神話における女神という意味があるそうです。