山手線にマスク非着用で集団乗車。
“コロナはただの風邪”主張する平塚正幸が炎上

政治団体・国民主権党の党首「平塚正幸」(登録者数2.6万人)が8日、ノーマスク集団で山手線を一周する“クラスタージャック”を敢行。
YouTubeでライブ配信されたこの集会の様子が波紋を呼んでいます。

「コロナは風邪」一貫して主張

先月おこなわれた東京都知事選にも出馬し、「コロナはただの風邪」「マスクは不要」といった持論を展開した平塚正幸。
都知事選が終わった後も、自身のYouTubeチャンネル「平塚正幸さゆふらっとまうんど」などを通じて同様の主張を続けており、渋谷の街頭で「クラスターデモ」「クラスターフェス」なる集会を定期的に開催しています。
(関連記事「マスク着用は義務? “コロナはただの風邪”の平塚正幸がユニクロ店員に詰め寄り物議」)

8月9日の昼頃にも、平塚は「第10回渋谷クラスターデモ」を開催。
平塚の主張に賛同する複数の人物がマイクを握り、マスク着用の意義や新型コロナウイルスへの対応の是非を問いかけました。

山手線内での集会に発展

“マスク不要論”を訴え続ける平塚の行動は、ここに来てさらに過激化。
8日深夜に投稿した動画では、ノーマスク集団で山手線を一周する「クラスタージャック」なる集会の開催も宣言しました。

明日、クラスターデモが終わった後、みんなで山手線に乗ります!
皆で渋谷から渋谷一周して。

マスクしてる奴らに恥ずかしい思いをさせてやりますよ。
「ハハ、マスクしてる」「あの人マスクしてるぜ」みたいな感じで。

10日の夜10時ごろ、平塚は宣言通り、このクラスタージャックを敢行。
「公安委員会の皆さん、今から乗ります」と笑顔を浮かべると、集まった数人の賛同者と共に、マスクを着用せずに電車に乗り込みました。

 渋谷はマスク着用率低い?皮肉も

9日夜に行われたこのクラスタージャックの様子は、平塚のYouTubeチャンネルにて生配信されました。

配信中も、平塚は電車の中で

皆もマスクを外そう!全然大丈夫!

マスク自体がその人の健康を害すものだから。こっちがみなさんの健康と安全を守ってる。
政府が国民の健康と安全を守ってなくて、我々が守ってる。

といった主張を繰り返しました。
また、マスクを着用している他の乗客を横目に「マスクだっさ。自分の二酸化炭素吸ってるよ」と煽るような発言をしたり、

ほら、マスク全然してないじゃん。
あの2人のイケメンと美女も(マスク)してないし。ほら、あそこの女性もしてないし。いま歩いて来てる女性もしてないし。

渋谷、結構マスクしてないよ。若者マスクしてないよ。

周囲の人を指さしながらこう指摘すると、「こんなマスク誰もしてないところでマスクしてなくて、何の意味があるのって思っちゃう」と問いかけるシーンもありました。

ノーマスク集団が波紋呼ぶ

これらの集会が立て続けに行われた9日、ツイッターでは平塚の活動に対する批判的な声が高まり、「クラスターデモ」などがトレンド入りを果たしました。
9日夜の「クラスタージャック」の生配信には、一時4000人を超える視聴者が集まりましたが、こちらにも

どれだけの影響が出ると思ってるんだ!? ️医療従事者のことを考えてくれ!

コロナに便乗して知名度上げようとする漢

お前らのせいでコロナに罹った奴は病院に行く。医療従事者が手を焼く。主張は勝手だが迷惑をかけるな

といった声が殺到。
生配信のアーカイブは10日14時までに10万回以上再生されていますが、低評価率は90.1%(高評価670、低評価6100)となっています。

連日多数の感染者が報じられている東京だけに、平塚の行動を不安視する声は途絶えません。