嫌がる女性に2日で8回も…たっくーTV、
17歳女性への淫行疑惑のスタッフを解雇

たっくーTV」(登録者数96万人)が8月9日、未成年女性へのオフパコ疑惑がリークされていた男性スタッフを解雇したことを発表しました。

被害者女性がリーク

事の発端は、8月4日深夜に行われた「コレコレ」(登録者数117万人)の生配信中の出来事でした。

たっくーTVの男性編集者と交際していたと話す女性(当時17歳)は、この配信の中で

私もともと性行為とかが嫌いで(中略)何回も「嫌だ」「本当はやりたくないけど我慢してる」って言ってたんです。
でもやっぱり会ったら、彼も男の人なので…。

といった性被害を告白。
2日間で8回にわたる行為を強要されただけでなく、避妊具なしでの行為、写真や動画の撮影といった、度を越した要求もあったと話しています。

これに対して男性編集者は「遠距離恋愛だったので、会ったときにイチャイチャする形になってしまった」として、女性の話を概ね肯定。
ただ、「やめてとは僕の記憶の中では言われてなくて」「無理やりやったとかでは決してない。許可も出てた」として、女性が嫌がっていたという部分に関しては否定していました。

未成年淫行か、真剣な交際か

これらの行為について、コレコレから「未成年淫行との認識はあったんですか」と聞かれた男性は、「本気でお付き合いしようと思っていまして」「親御さんにも挨拶に行きました」と、あくまで真剣な交際によるものであったと主張しました。

一方女性は、離婚済みの両親のうち、親権を持っていない母親にしか挨拶に行っていないとして、真剣な交際であったかどうかについては疑問を投げかけています。

またたっくーによると、この男性はこれ以前にも、別の女性を妊娠、中絶させるなどのトラブルも起こしていたとのこと。
この女性との交際にあたっても、男性に対して両親への挨拶を勧めるなどのフォローをしてきたとのことですが、今回の事態の発覚には少なからず失望感をあらわにしていました。

かねこあやとの交際はでっちあげ

また配信の中では、たっくーと「かねこあや」(登録者数42万人)のオフパコ疑惑も上がっていましたが、これに関しては

ちょっと編集のほうでストレスが溜まってて、ホントむしゃくしゃして。
事実かどうか分かんなかったんですけど、それをちょっとはけ口というか、言ってしまったというのは…。

として、男性編集者の虚言あったことが明らかにされています。
(関連記事「生配信でかねこあやの携帯番号が流出。電話殺到で法的措置へ」)

男性編集者を解雇

この配信の1週間後、たっくーはこの男性編集者を解雇したことを公表。
「指導、教育が行き届いていなかった」として、自身の過失を反省する発言もしています。

この日、たっくーは男性編集者が出演していたとされる動画5本を削除しました。

解雇後も「付き合っていく」

また一連のツイートの中でたっくーは、解雇後も「個人として教育、指導を行なっていこうと考えてます」とも表明しています。


たっくーのこの対応には、ファンからは「大変だと思いますが頑張ってください」「責任感と正義感の強さに惚れ直しました」といった声も上がっています。

この騒動をきっかけに1週間近い活動休止に追い込まれたたっくーでしたが、今後はいつも通りのYouTube活動に戻ることができるのでしょうか。