もこうが台パンを封印? 自身の投稿スタイルは「疲れてきた」と語る

2020年8月9日深夜、「もこう」(登録者数107万人)が「新しい家族が増えました。【ご報告】」を投稿しました。

「対戦に疲れてきました」

もこうは、『ポケットモンスター』や『マリオカート』など、対戦ゲームを中心に実況動画を投稿しているYouTuber。

感情をむき出しにゲームに一喜一憂する姿が特徴で、「台パン」(鬱憤を晴らすためにゲーム機や机にパンチする行為)はもこうの代名詞でもあります。

そんなもこうのもとに、視聴者から

1つお願いがあります。対戦ゲームで台パンをしたりイライラするのを表に出さないでいただけますでしょうか。
というのも、私は日頃からゲーセンで発狂している愚かな人もどきを見続けおり、もこうさんが同類になっているのを見ていられないからです。

といったコメントが寄せられたそう。

YouTube

これを受けもこうは、

ショックを受けています。

と、コメント。

2009年から続けているスタイルは「今更変えようがない」と話しています。

そして、

疲れましたね。
対戦する、人と競う、勝敗をつけることに少し疲れているのかなとは自分で思っています。

と、胸の内を打ち明け、「自分の気持ちを180度切り替えられるようなゲームをしたい」と話しました。

その後、『LITTLE FRIENDS』という犬や猫と触れ合うゲームを実況し、疲れた心を癒やしています。

「台パンしてるもこうが好き」

冒頭の発言は、実況するゲームに繋げるための茶番かもしれませんが、コメント欄では、

1位取れた時は喜んで、負けた時には台パンしてるもこうが好き

他人に口出されて魅力を失ったりしないで欲しい。
なぜなら感情ゆたかな馬場ゆたか先生が大好きだからだ。

もこうは感情豊かに必死で本気でゲームしてる様がいいと思うんだがなぁ
それがアニマルセラピー的な癒しになるのよ

と、視聴者がもこうらしさについて、多くのコメントを書き込んでいます。