加賀美ハヤト、3Dお披露目でフルバンド生演奏を配信。
同接13万、投げ銭は1000万円を記録

いちからが運営するVTuberグループ「にじさんじ」(登録者数39万人)に所属する「加賀美ハヤト」(同24万人)が10日夜、生配信「【超大型ゲスト出演】代表取締役、本気の道楽【 #加賀美ハヤト3D 】」を実施。
1時間にわたる同配信は13万を超える同時接続数を記録したほか、1000万円を超えるスーパーチャットが寄せられるなどの大きな話題となりました。

世界初の試み?3Dモデルでライブ生配信

3Dモデルの初お披露目となるこの日の配信で、加賀美ハヤトは3Dモデルを使った“3Dフルバンド”によるライブ配信を実現。
黒子の姿をした5人のバンドメンバーを従え、SiMの「KiLLiNG ME」、BRAHMANの「BASIS」など計9曲を熱唱、その様子を生配信しました。

YouTube

“超大物ゲスト”も登場

この日の配信には、にじさんじに所属するVTuber「葛葉」(登録者数35万人)や「社築」(同29万人)、「花畑チャイカ」(同19万人)らも出演し、カードゲームに見立てた茶番で配信を盛り上げました。

葛葉とのカードバトルで窮地に立たされた加賀美ハヤトは、「誰もが納得のいく切り札」としてアニメ『デュエル・マスターズ』の主人公、切札勝舞の切り札でもある「ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン」を召喚して、逆に葛葉らを圧倒。
その後もボルメテウス・ホワイト・ドラゴンをバックに、アニメ『ゾイドワイルド』のオープニングテーマ「決闘」を熱唱しました。

YouTube

視聴者を大いに驚かせた“超大型ゲスト”出演には、『デュエル・マスターズ』や『ゾイドワイルド』の版権を有するタカラトミーも協力していたとのこと。

本家、本物、ガチモノのタカラトミーさんからお借りさせていただきました

3Dモデルをひと目見るために集まったはずのファンらも、突如始まった圧巻のライブ映像や豪華ゲストといった演出に「すげぇ!」「こんなの誰が予想できたんだ…」と息を呑むばかり。
配信は同時接続数13万オーバーを記録しただけでなく、ツイッターでもトレンド1位を獲得するなど、この日の配信は大きな話題となりました。

本気の道楽は“7桁の光景”

この日の配信中、加賀美ハヤトからはこんな発言も。

大体…具体的には伏せますが、“7桁の光景”コレでございます!

数百万円の資金が注ぎ込まれた末実現したこのライブは、まさにVTuber加賀美ハヤトの“本気の道楽”と言うにふさわしいものだったのでしょう。

この本気は視聴者にも届いたのか、配信には加賀美を応援すべく多額のスーパーチャットが殺到。
1万円を超える“赤スパ”も多数寄せられ、1時間で集まった金額は1000万円を超えたとの集計も出されています。