ヘビ、ネズミ、セミ、クモを食らう。
ジョーブログが無人島企画で再注目

ジョーブログ」(登録者数134万人)が3度目となる無人島サバイバル企画にチャレンジ。
ヘビや虫を食べるなど、ジョーブログらしいワイルドな動画で話題となっています。

泳いで無人島へ

スクランブル交差点での炎上に使われた因縁のエアーベッドにカメラマンと荷物を乗せ、ジョーは着の身着のまま泳いで無人島に向かいます。
(関連記事「ジョーブログ、書類送検される」)

海のど真ん中で思うように進まず苦しい様子を見せたものの、4時間の激闘の末、満身創痍で無人島にたどり着きました。

YouTube

ヘビを生で食らいつく

無人島にたどり着いたジョーは、サバイバル生活に向けて漂流物を集め、ブルーシートで拠点を作ります。

そのとき、茂みの中で動く生き物を見つけ、ジョーはすぐさま飛びかかります。
ジョーがその生き物を引っ張り出してくると、出てきたのはまさかのヘビ

ジョーは、噛まれながらもおじけず、素手で捕獲。
喜びのあまりなんと、ジョーは生のままかじりついてしまいます。

YouTube

その後、ヘビを素焼きにして、ウイスキーのあてにしたジョーたち。

気になる味の方は、

普通の魚の塩焼き

とのことで、居酒屋で出されても魚と見分けがつかないほどの味のようです。

野生のネズミを捕獲し丸焼き

茂みがカサカサ音を立てていることに気づいたジョー。
どうやら、ネズミが食料を嗅ぎつけて、寄ってきたようです。

お腹が減っていたジョーたちは、ネズミを追いかけ回し、木の棒で叩き見事捕獲しました。

丸焼きにして食べてみると、臭みのない鶏肉に似た味で、食べごたえのある食材だったようです。

しかし、自分と同じ哺乳類ということで、食べることに少し躊躇してしまったと語るジョー。

誰かによって生かされてるんよな。
だから何にでも感謝できる心を持てっていうことなんやな。

命を頂いてるっていう大切さを、このチャンネル通して俺が感じたこと伝えていきたい。

と、熱く語りました。

大量の虫を食べる「虫はスナック」

 

ジョーはハチカナブン、さらにはセミなど大量の虫を捕獲し、醤油で炒めて食べてしまいます。

塩っ気と食感を楽しんで、そこにちょっと虫特有の味がある。

ジョー曰く、虫と醤油の相性は良く、「虫はスナックの感覚」とのこと。

ジョーは無人島で生活してみて、虫を見る目が変わったそうです。

そこにあるもんしか食べるもんがないから。
それをいただきますで感謝して、命にいただくってことで、それを自分の生きる力にしてるってことやから。

と、語りました。

この動画には続編があり、今後はクモも食べるようです。

登録者数現象に歯止めとなるか

一時は140万人を超える登録者がいたジョーブログですが、起業家転身宣言での炎上や、渋谷のスクランブル交差点での迷惑行為での炎上で、ここ2年ほど登録者数が減少傾向にありました。

しかし、原点回帰とも言える無人島企画が好評のためか、登録者数はここ1カ月で2万人増加しています。

コメント欄では、

蜂を素手で捕獲する人初めて見た
蜂はなにげに美味しそうかも〜(*≧▽≦)

まじで最近のジョーブログ面白い
楽しみの一つになってる

ジョーくんに出会ってなかったら一生見ないであろう景色がジョーブログには詰まってるな…

と、ジョーブログに再注目する声が集まっています。