マホト、足の裏に「敗北者」のタトゥー。
レペゼン地球との約束を1年越しに果たす

2020年8月18日、「マホト」(登録者65万人)が「【刺青】レペゼン地球に負けたのでタトゥー入れました」を公開しました。

ヒカル・レペゼン地球との約束果たす

今回マホトがタトゥーを入れる原因となったのは、昨年7月に公開された「ヒカル」(登録者411万人)、「レペゼン地球」(同240万人)とのコラボ動画で約束された罰ゲーム。

レペゼン地球・DJ社長との対決に負けたマホトは、罰ゲームとして「敗北者」のデザインのタトゥーを入れることを約束していました。

しかしこのコラボ動画の撮影後、マホトは同棲中の元アイドルに暴行を加えたとして逮捕。
釈放後も2020年2月まで活動を休止していたため、この罰ゲームの約束もうやむやになっていました。

今年7月、マホトは自発的にフェイスタトゥーを入れたと報告。
その際に、「あの罰ゲームのタトゥー、あれはもう僕の体に入ってます」と話していました。

関連記事
マホトが顔面タトゥーデビュー。“敗北者”デザインのタトゥーも…?
マホト、同棲中の元アイドルを殴り、傷害で逮捕
マホトとレペゼン地球がコラボ。ヒカルは「削除覚悟」

足の裏に掘ってもらう

なんと、今回タトゥーを入れる場所は「足の裏」。
担当の彫師も

今世紀最大に難しい仕事をくれましたね

とボヤくほど、足の裏への施術は難しいそうです。
さらに、足の裏に施術する場合、感じる痛みは「釘を踏む痛さ」なのだとか。
これを聞いたマホトは「やめとこっか?(笑)」と笑うしかありません。

実際に施術を受け、歯を食いしばって痛みに耐えるマホト。
足の裏に、綺麗に「敗北者」の3文字が刻まれました。

もう2度とやらねえ(笑)

YouTube