集団感染の舞台にも出演、コロナ感染のこんどうようぢが1カ月ぶりに動画を投稿。
視聴者には嬉しいサプライズも

多数の新型コロナウイルス感染者を発生させた舞台『THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-』にも出演しており、自身も新型コロナウイルスへの感染を明らかにしていたモデルの「こんどうようぢ」(登録者数27万人が、およそ1カ月ぶりにYouTubeに動画を投稿しました。

7月に新型コロナウイルス感染

6月25日から7月5日にかけて、東京・新宿のシアターモリエールにて行われた舞台に出演していたこんどうようぢ。
公演から数日後の7月12日には、PCR検査の結果が陽性反応だったことを明らかにしていました。

それから2週間後の25日には、再度のPCR検査の結果が陰性反応だったことを報告。
8月に入ってからは舞台「バトリズムステージVOID」に出演するなど、本格的に活動を再開させています。

感染中の生活を振り返る

およそ1カ月ぶりとなった今回の動画の中で、こんどうは感染発覚前後の体験や、自宅療養中の生活について言及。
自宅療養中は毎日「体温はどうですか」「体調はどうですか」といった内容の電話が保健所から電話がかかってきたことや、食事は買いだめやUberEatsに自宅玄関まで配送してもらったことなどを明らかにしました。

味覚と嗅覚、完全には無くならない?

中でも発症時の体験について、

完全になくなるわけじゃない、嗅覚と味覚が。
俺の場合はね、甘いとか辛いとか何食べてるっていうのはあんまり分からんけど、ちょっとは分かるから…。

「無くなる」って世間的には言ってたから、もっと(完全に)無くなるのが普通だと思ってた

と振り返ったこんどう。
仕事に復帰するにあたって、陰性であることを証明するために自費でPCR検査を受けており、費用は4万円前後であったことなども明らかにしています。

感染者の貴重な体験談には「びっくり」「コロナになるとどんな感じなのか聞けてよかった!」といった声も寄せられています。

視聴者には嬉しい報告も

新型コロナウイルスへの感染で1カ月にわたって動画の投稿を途絶えさせていたこんどうですが、動画内では

みなさん待っていただけたと思うので…
なんと私、YouTube、今日から一週間、毎日投稿します!

とも報告。
久々の動画投稿に加えてこの嬉しいサプライズに、視聴者からは「嬉しい」「毎日投稿、楽しみにしています!」といった声も上がっています。