水溜りボンド、本物の戦車でドライブスルーへ

2020年8月21日、「水溜りボンド」(登録者438万人)が「本物の戦車でドライブスルー行ってみたwww」を公開しました。

「男の子の夢」を叶える

夏の特別企画と称し、夏の特別企画として、トミーは「戦車に乗ってみたい」という「男の子の夢」を叶えたいと話します。
2人の後ろにある物体のベールを剥がすと、それはなんと戦車。
映像作品などで使用されるものらしく、本物であるため砲塔など各所がちゃんと動きます。

YouTube

現在戦車は公道こそ走れないものの、私有地であれば走れるとのこと。
今回は牛丼チェーン「松屋」の駐車場を使い、戦車でドライブスルーに挑戦します。

ドライブスルー?に成功

戦車の運転はプロのドライバーが担当し、カンタとトミーは注文と受け取りを担当。
今回の企画は特別な許可を得て撮影しているため、「皆さん真似しないように」と断っています。
2人は戦車のハッチから顔を出し、いざ発進。松屋という目標物を指さし、気分はまさに司令官です。

YouTube

しかし、ここで問題発生。ドライブスルーで注文する際、マイクでしゃべる必要がありますが、図体の大きい戦車ではマイクに接近できず、結局はトミーが降りて注文することになりました。
牛丼を受け取る際も、この都合でカンタが降りて受け取ったため…

YouTube

せっかくなので、2人は許可を頂き戦車に乗ったまま牛丼を食べることに成功。いつもの「100倍おいし」かったそうです。

今回も水溜りボンドは他のYouTuberが真似できないようなことをやってのけました。

「水ボンの『真似しないように』は出来ない」

コメント欄には

毎回水ボンの「真似しないように」は出来ないんよ(‘ᵕ’ )

毎回思うけど「真似しないでください」って言われるけど、真似出来ないんだよなw

と、水溜りボンドならではの大きな企画に称賛の声が上がっています。