ねお退所騒動にヒカル、
VAZは「何も変わってない」「ねおちゃんを応援したい」

2020年8月24日、「ねお」(登録者数92万人)の母親がブログを更新し、ねおが所属事務所のVAZに対し、以前から退所を求めていたことが明らかになりました。
(関連記事「ねおがVAZ脱退か。母親は不信感、怒りあらわに」)

ねおの母親がVAZを痛烈批判

母親は、報酬内容の不当さやマネジメントの問題、契約の不明瞭さなどに不信感をあらわにし、

記憶のない契約書が出てきています。(中略)犯罪ではないか?

未成年である子を騙し 今までやられた行為は 許される事ではありません。

とVAZを痛烈に批判しました。

ねお自身が、母の告発を「ありがとう」との言葉を添えてツイッターで紹介。
VAZと看板クリエイターとの間に降って湧いたこの騒動は、大きな反響を呼んでいます。
(関連記事「ねおがVAZ脱退か。母親は不信感、怒りあらわに」)

VAZは「事実と異なる内容」

VAZは母親の告発を受け、公式サイトを更新。
ねおとは7月29日以来、双方弁護士を立てて交渉していたものの、8月17日にねお側が「代理人弁護士との間の委任契約を合意解約」したと明かしました。

母親のブログに関しては、「事実と異なる内容」で「誠に遺憾」とし、今後は「顧問弁護士と相談の上、厳正に対処」すると表明しています。

ヒカルは「ねおちゃんを応援したい」

かつてVAZの看板クリエイターだった「ヒカル」(登録者数412万人)もツイッターでこの話題に触れ、

毎回何かあるたびに文字だけでそれっぽいこと書くけど
俺が事務所にいた頃から何も変わってないし変わらなかったからたくさんのクリエイターがやめて今こんなことになってる
仕事の面でこんなことありすぎて何一つ響かない
(まあ俺も素行とか褒められた人間ではないけど)
ねおちゃんを応援したい。

VAZが以前から同様のトラブルを抱えていたことを示唆するとともに「ねおちゃんを応援したい」と表明しました。

VAZの立ち上げメンバーでもある「ねぎりょー」(登録者数5.6万人)はVAZを「クリエーターをサポートするよりクリエーターと戦ってる印象の方が強い」と揶揄しました。

 

昨年のクリエイターとのトラブルはテレビでも話題に

1 2