【ねお退所騒動】ヒカルがVAZを痛烈批判し“VALU騒動”の「どエラい」真実も示唆

2020年8月25日、「ヒカル」(登録者数412万人)が「【VAZの闇】ボロクソ言わせてくれ!ねおちゃんが昔所属してた事務所と揉めている件について」を公開しました。

ねおの退所騒動

8月24日、「ねお」(登録者数92万人)の母親が、所属事務所のVAZに対して以前から退所を求めていたことをブログで明らかにしました。
同時にねおの母親は、報酬内容の不当さやマネジメントの問題、契約の不明瞭さなどを挙げ、VAZへの不信感をあらわにしました。

人気クリエイターのねおから突如飛び出した事務所とのトラブルは大きな話題となっています。
母親の告発を受け、かつてVAZの看板クリエイターだったヒカルは、ツイッターでVAZが「何も変わってない」と批判し、「ねおちゃんを応援したい」とツイート。
さらに今回の動画で詳細を語りました。

関連記事
ねおがVAZ脱退か。母親は不信感、怒りあらわに
ねお退所騒動にヒカル、VAZは「何も変わってない」「ねおちゃんを応援したい」

ヒカルは直接相談を受けていた

ヒカルは以前からねお自身や母親から相談を受けていたとのこと。
クリエイターの退所が相次いでいるVAZですが、ヒカルは「ヤバいから辞めるわけで」といい、「(ヤバさが)またひとつ明るみに出たか」とコメントしつつも、

(ねおの件は)ブログに書かれていること以上にね、ヤバそうなんですよね

想像以上にねおちゃんの件は闇が深くて

と、驚いたそうです。

ヒカルはねおを「リスペクトできる」と絶賛

ヒカルは現在19歳のねおを

こんなちゃんとした年下の子っているんだなって思うぐらいしっかりしてて

仕事に対して真面目で、妥協せずにいろんなことを頑張って、不満こぼさずにやるタイプのクリエイター

で「リスペクトできる」と絶賛します。

今回のトラブルに際してもねおは「最後の最後まで自分では言わなかった」といい、それを見かねて母親が告発したのだろうと推測します。

マージンは90%以上?

ヒカルは母親のブログの文章を読み上げると、実際にどのようなトラブルがあったのかを説明します。例えば、

年間にして数千万円のYouTube収益が出てても、
月に30万ほどしか報酬が渡されない月も存在しています。
案件にいたっても契約書に何も記載されていないのに、、年間数千万円ほどのお金が取られています。
LINE BLOG)

に関しては、ヒカル自身は月数千万円にのぼる広告収益を得ているといい、30万円しかもらえないのは「ありえない」と断言します。
VAZは「収益の90%以上を搾取してるってこと」
「真っ当なことじゃないってことは、誰でもわかる」と説明し、母親のブログを読んでみてほしいと話しています。
LINE BLOG 「ねおまま」

ヒカルの退所は“VALU騒動”がきっかけ

ヒカルは、VAZにいた頃から「ヤバい部分はあった」とも話します。
ある程度のことは目をつぶっていたものの、

無理だなって思ったのがあって僕は抜けたんですね。
それがみんながご存知“VALU事件”ってやつ。

と明かしました。

“VALU”とは個人の信用を株に見立てて取引ができるフィンテックサービス。
2017年夏にヒカルは、VALUで「株式公開」し、その後自身のVA(≒VALU内における株)が高騰したタイミングですべて売却しました。
これによりヒカルは数千万円の利益を得たとされる一方、大損した利用者も多数存在したため、ヒカルには批判が殺到。
大炎上し、50万人がチャンネルを解除する“解除祭り”に発展しました。
ヒカルは、騒動に関わった「ラファエル」(登録者数173万人)や「禁断ボーイズ」(同189万人)らとともに数カ月間、活動を休止しています。

“VALU騒動”には「どエラい」裏事情が?

ヒカルは当時は、VAZに所属するクリエイターのことを考えて、

ホントのことを全部話さなかったんですよね、正直

と発言。
さらにVAZとのやり取りの音声データも持っていると明かし、

(それが)表出たら、多分どエラいことになりますよ

と話しました。

VALU騒動は、ヒカルらクリエイターが責任を取る形で終息してますが、実際は何やら裏の事情がある様子。
ヒカルは、このときに「闇があるってこと」を目の当たりにしたため、VAZを辞めたといいます。

社長が表立って言えよ

VAZは、母親の告発文に対し「事実と異なる内容」で「誠に遺憾」といった文章をウェブサイトに掲載していますが、ヒカルは「何言ってんだ」と一蹴。
毎回同じような文章で発信するだけだといい、

言葉に説得力が1ミリもない。(中略)
全部言い訳にしか聞こえないわけですよ。
社長が表立って言えよって話なんすよね。

俺はVAZが嫌いじゃないけど、VAZの経営陣、そして社長、あの辺が全部嫌い

と激しく批判しています。

今回の問題に限らず、ヒカルはVAZ所属の複数のクリエイターからトラブルの話を聞いているもよう。
「あからさまに被害を受けているクリエイターがいるっていう事実を知ってほしい」といい、
ねおのファンに対しては、ファンが支えになるとして、ねおを「応援していきましょう」と語っています。