こじるり炎上の“筋トレ不要発言”は恋敵へのマウントだった?ファンが憶測

タレントの「小島瑠璃子」が4月に炎上する原因となった“筋トレ不要発言”には、別の意味が込められていたのではないかとファンの間で憶測が広まっています。

7月31日、小島は人気漫画「キングダム」作者の原泰久氏の自宅に連泊しているところを週刊誌にスクープされ、2人の熱愛が話題に。
8月8日、小島はニッポン放送『みむこじラジオ!』に出演し、さまぁ~ず・三村マサカズからの質問に答える形で、原氏との交際を認めました。
(参考:NEWSポストセブン「小島瑠璃子 19歳上キングダム漫画家と『福岡縁結び連泊愛』」)

元アイドルとの交際も暴露される

8月26日、文春オンラインは原氏に小島以外の交際相手がいたと報じました。
記事によると、小島と原氏の熱愛が報道された直後、元アイドルのAさんがツイッターに「許せないことがあった」「5日間、食事ができない」などの書き込みを行ったそう。

小島は交際宣言後の8月10日、世間の反応を受けてかツイッターに「誹謗中傷はしてはいけない」と投稿しましたが、その後、Aさんはツイッターに「誰かを傷つけたことを知らないふりにするのは無責任」と投稿したそうです。

Aさんの知人によると、Aさんはテレビの仕事を通じ原氏と懇意になり、2年ほど前から交際関係に至ったとのこと。
当時、原氏には妻がおり、事実上の不倫関係だったようです(週刊女性プライムの記事では、原氏の実兄は「弟が離婚したのは昨年(2019年)の冬」と話しています)。

文春が報じたAさんのツイッターの内容と、同一の書き込みをおこなっていたとして浮上しているのが「小日向えり」。
「歴史好きアイドル」として有名になり、今年5月末に芸能界を引退した小日向えりは、8月1日、

もう芸能人じゃないから、書く。
許せないことがあった。
5日間ご飯食べられず、眠れなかった。
友達には「週刊誌にリークしたら?せめてお金もらったら?」
と言われるけど、しない。
自分を変える良い機会をいただいた。
人間弱いから…私も弱さに勝てないことあるし、相手を許す強さを持つ。

と投稿しています。(現在は鍵アカウント)
「それぞれの交際期間に被りはないのか」と、注目が集まっています。

参考記事
・文春オンライン「『許せないことがあった』こじるりと交際『キングダム』作者はアイドルとも熱愛
・週刊女性プライム「小島瑠璃子、略奪愛疑惑を『キングダム』作者の実母が否定! 一方元妻が語ったことは
・日刊スポーツ「小日向えりが芸能界引退『二度と戻ることはない』

元アイドルへのマウントが目的?

4月21日、小島は元AKB48の「板野友美」と一緒にインスタライブを実施。
そこで小島は

筋トレっていうことが一番、世界で一番意味分かんないんだよね

と発言し、主に筋トレ好きから多くのバッシングを受ける炎上状態に。
筋トレYouTuberも参戦して物議を呼びました。
(関連記事「「そんなムキになるなよ」筋トレYouTuberがこじるり批判に苦言で“もらい炎上”」)

しかし今回の交際宣言や、原氏の元アイドルとの交際疑惑から、小島のこの発言には別の意図があったのではないかとの推測がなされています。

元交際相手とされる人物のSNSやブログの投稿によれば、趣味が筋トレだったそう。
このことから、小島の発言は不特定多数の筋トレ好きに向けてではなく、元交際相手に向けてのものだったのではないかと憶測が広まっています。

真偽は分かりませんが、ツイッターでは

しばらく前にこじるりが筋トレしている奴、キモいと言って炎上したのは、キングダムの原さんの別の不倫相手のグラドルの趣味か筋トレだからその女に牽制する為に言ったという噂、審議は不明だが面白い。もし本当ならこれは見事な伏線回収。一流の推理小説になりそう。

文春砲自体はさておき、その後の某掲示板の書き込み読んでたらなんか背中がゾワっとした。本当ならこじるり恐るべし…

といったコメントが寄せられています。