YouTubeで文学的世界観を作り上げる「にゃんたこ」がすごい

独特の世界観の女性YouTuber

今回は管理人注目のYouTuberをご紹介します。

紹介するのはYouTubeで独特の世界観を作り上げている女性「にゃんたこ」(登録者数9.2万人)です。

動画は、女性が料理をしたり、ペットと触れ合ったりする動画がメインで、
特に珍しいジャンルではありません。

しかし、映像は特徴的。
動画内で女性は一切しゃべらず、料理や食事をする様子が淡々と映し出されます。
その映像に、テロップで女性のモノローグが流れるのですが、
このモノローグが環境音だけの映像とあいまって、独特の世界観を作り上げています。

モノローグの一節を引用すると、

大学生の頃はビールよりハイボールが好きで

コンビニバイトが終わって
廃棄の弁当とハイボールで夜を明かしてた

社会人になった今では
あのエモい夜ってもう帰ってこなくて

ゴミみたいな晩飯と
発泡酒で孤独の輪郭をなぞるだけ
YouTube

 

YouTube文学の世界

孤独感が伝わる詩のような文章と、
独身女性のありきたりな日常の映像の組み合わせにより、
何ともいえないセンチメンタルな気分になります。

私は色々なチャンネルを見てきたと思っているのですが、
こういった世界観のチャンネルは初めて見ました。
これは「YouTube文学」と言えるかもしれません。

 

視聴者「無意識のうちに登録ボタンを押してた」

動画のコメント欄でも

日常をより深く、より重く受け止め、真摯になって日常を動画にしている。
素晴らしい教育&クッキングチャンネル。
YouTube

無意識のうちに登録ボタン押してた、、、。なんでだろ。(YouTube)

と、魅了される人が続出しています。

 

ゲーム実況のギャップがすごい

「にゃんたこ」はゲーム実況も配信しています。
ゲーム実況ではしゃべりまくりでハイテンションで、たびたび絶叫するなど、料理動画とは全く違う姿を見せています。
 

 
料理動画とゲーム実況とのギャップに惹きつけられる視聴者も多いようで、

自由人すぎて草
子供のような愛らしさ

初めて見たけどこういう頭おかしい人好きやわwww
YouTube

という意見がコメント欄に寄せられています。
 

登録者数は10日で3倍

当サイトの集計は2018年11月21日からですが、
10日間で登録者数は31,900人から92,300人と約3倍に増えています。

本人のツイッターによると、
10,000人に達したのは11月18日、ものすごい勢いで登録者数が増えているようです。

今後も伸び続けていくこと間違い無しの「にゃんたこ」に注目したいと思います。

関連リンク

にゃんたこ(YouTubeランキング)
にゃんたこ(YouTube)