てんちむ、海外での大麻使用を認める。
豊胸手術隠してサプリ宣伝していたことも発覚

2020年8月29日に投稿した動画の中で、「かねこあや」(登録者数42万人)から大麻使用を暴露された「てんちむ」(登録者数138万人)。
同日深夜に出演した「コレコレ」(同118万人)の生配信の中で、てんちむは「吸ってしまったのは事実」として、この疑惑を認める発言をしています。

裁判中のてんちむとかねこあや

今年1月に愛猫が亡くなったことをきっかけに、親友・てんちむとの対立が明らかになったかねこあや。
2人は既に絶縁状態にあることだけでなく、名誉棄損でてんちむがかねこあやを訴えていることも明らかになっています。

8月から始まった2人の裁判について、かねこあやは29日に「絶縁裁判の真相全て」というタイトルの動画を投稿。
動画の中では2人の間で取り交わされた“絶縁状”の詳細のほか、新たにてんちむの違法薬物使用などが暴露されました。
(関連記事「かねこあや、てんちむとの絶縁の「真相」語る。薬物使用にも言及」)

てんちむ、違法薬物の使用認める

8月29日に投稿した動画の中でかねこあやは、てんちむの「大麻等の違法薬物の使用について確たる証拠を持っている」と主張。
薬物使用を裏付ける証拠の一つとして、

「アメリカマリファナ合法だから飽きてない」
「ジュンイチダビッドホンが森田剛に見えるくらい覚醒するよ」

といったてんちむからのメッセージを公表したほか、「この他にも(裁判所に)提出するものは多々あります」と、別の証拠の存在も匂わせました。

YouTube

同日深夜、コレコレの生配信に出演したてんちむは、この薬物使用疑惑について「吸ってしまったのは事実なんですよ」と発言、マリファナを使用したことを認めました。

マリファナの使用は1度のみだと主張

薬物を使用した経緯について、てんちむは次のように説明しています。

ラスベガスって、合法の国なんですよ。嗜好品のマリファナが大丈夫みたいな。その国だったら大丈夫なんだと思って、吸っちゃった。

タバコなくなって喫煙所行ったときに「吸う?」みたいに言われて、それがたまたまマリファナだったみたいな。

吸ったマリファナについても自ら購入したわけではないと説明したほか、あくまで大麻が“合法”なラスベガスでしか使用していないとも。
吸ったのはその1回だけで、それ以外の使用や所持、運搬は一切していないとも主張しました。

実際に専門家の中では、海外での違法薬物を使用した場合についても「帰国した後に大麻取締法の適用はないと考えるべき」といった見方もあります。
生配信中のてんちむの話が真実なら、薬物使用の違法性を問うのは難しいものと思われます。

YouTubeチャンネルへの不正アクセスについて

違法薬物の使用のほかかねこあやからは、てんちむがとある男性YouTuberのチャンネルに不正アクセスし、コラボ動画を一方的に削除したとも告発されていました。

これに関連して、コレコレから「BOXING ch」(登録者数42万人)のチャンネルの動画を削除したことについて聞かれると、てんちむはかつてBOXING chとは過去に「男女関係にあった」ことを明らかにした上で、

お互いアカウント共有はしてたんですよね。アカウントは不正アクセスじゃなくて、普通に入れるんですよね。

勝手に向こうのパスワードを暗記してたとかは一切ないです。

だとして、不正アクセス疑惑を否定。
ただし動画の削除については、かねてから動画を消してほしいと依頼しており、自ら「動画を消したのは事実です」と肯定しました。

 

次ページ:てんちむ「豊胸無し」主張も過去に豊胸していたことが発覚

1 2