宮迫博之とのYouTube共演はNG? 吉本内部の“雰囲気”を鬼越トマホークが告白

丸山ゴンザレスのYouTubeチャンネル「丸山ゴンザレスの裏社会ジャーニー」(登録者数21万人)に、吉本興業所属の芸人コンビ「鬼越トマホーク」(同4.7万人)の金ちゃんと坂井良多が出演。
吉本興業内部に、「宮迫博之」(同110万人)のYouTubeチャンネル出演を禁じるかのような雰囲気があることを明かしました。

吉本芸人は宮迫との共演NG?

2020年8月28日、丸山ゴンザレスのYouTubeチャンネルで動画「【鬼越トマホーク】吉本芸人に芸能界の裏話を聞いてみた!」が公開されました。
この中で鬼越トマホークの2人は、

(坂井)吉本に所属している以上は、M迫チャンネルだけには出るなって。
(金ちゃん)はっきりは言われてないですけど、雰囲気があります。
(坂井)出たらペナルティがあるんじゃないかっていう…。

と、吉本内に宮迫のYouTubeチャンネルへの出演を禁じるかのような雰囲気があることを告白。

これを聞いた丸山は、宮迫との共演で課せられるペナルティについて「ヨシモト∞ホールの掃除とかですか?」と振りましたが、鬼越トマホークの2人は、

(金ちゃん)そんな簡単なのではない。
(坂井)まぁ利き腕じゃないほうの小指とか。東京湾にはまだ沈みたくない。

と、反社絡みのネタを通じてペナルティの重さを匂わせました。

中田敦彦や加藤浩次らは出演

宮迫はこれまで、オリエンタルラジオの「中田敦彦」(登録者数283万人)や極楽とんぼの加藤浩次らを自身のチャンネルに招いたものの、吉本興業に所属する他の芸人との共演は控えています。

また、「カジサック」(同208万人)ことキングコングの梶原雄太は今年5月に投稿した動画の中で、宮迫とのコラボを実現させない理由について「蛍原さんに申し訳ない」と語りましたが、「ヒカル」(同414万人)は「本当のことを言ってくれると思ってた」と話すなど、梶原が別の理由も抱えていることをほのめかしていました。
(関連記事「宮迫とコラボしないのは蛍原に遠慮? カジサックの弁解にヒカルは「がっかりした」」)

そんな中で明かされた吉本内部の雰囲気について、コメント欄では

そこまで宮迫さんに圧力かけてんだ。

M迫さんの番組に加藤さん出てますが、吉本との力関係で『可』『不可』が決まるんですね

といった、吉本内部の雰囲気に驚くコメントや、それらを皮肉るかのような声が寄せられました。

闇営業一番の被害者は「蛍原」?

昨年世間を賑わせた“闇営業”騒動を通じて、所属芸人に対する吉本興業の対応にも変化があったとのこと。

あの事件があって、めちゃくちゃクリーンになって。
正直亮さんたちのおかげって言ったらなんですけど、後輩とか若手はやりやすくなりました。

今は吉本、一番いい会社なんですよ!

現在は新型コロナウイルスの影響で劇場での公演の規模が縮小されていますが、「出演してなくても5000円とか1万円振り込まれるようになった」といった「最低賃金」に似たシステムが導入されたことも明らかにしています。

闇営業騒動の中心人物である宮迫は、騒動後に開設したYouTubeチャンネルの登録者数が100万人を突破。
YouTubeを舞台に快進撃を続ける宮迫を「一人勝ちですからね」と評した金ちゃんは、

一番いま、被害をこうむってるのは蛍原さんじゃないですか?
ちょっと新鮮味がなくなってきましたし、宮迫さんがいないことに。

との率直な意見も明かしました。

闇営業騒動から1年、事件をめぐる芸人の明暗が決まりつつあります。