ヒカルの閉店セールの“闇暴く”動画にヤラセ疑惑。
本人は「バレました」と白状

ヒカル」(登録者数416万人)が2020年8月31日に投稿した動画「【カメラ止めろ動画出したら訴えるぞ】毎日嘘の閉店セールしてる店の闇暴いたら逆ギレしてきてブチギレ口論になった…」にヤラセ疑惑が上がっています。

300万再生突破の“闇を暴く”動画

今回のヒカルの動画の内容は、毎日閉店セールをしている服屋をヒカルが訪問し商品を全て買い占めた後、
数日後また同じ店に訪問することで、閉店セールの嘘を暴くというもの。

ヒカルが買い占めた3日後に再訪問してみると、予想通り閉店セールが続いている状態でした。
ヒカルと服屋のオーナーが口論、最終的に服屋を撤退させることに成功するという結末になっていました。

ヒカルといえば、祭りくじを買い占め、当たりが入っていないことを証明してみせた「当たりはなかった?祭りくじで悪事を働く一部始終をban覚悟で完全公開します」など、“闇を暴く”シリーズが代表作として知られています。
今回の動画も9月8日現在300万回以上再生されるなど、かなりの人気となっています。

動画内で不自然な点が多すぎる?

この動画のヤラセ疑惑が高まったきっかけは、9月3日に「コレコレ」(登録者数120万人)が配信した「【緊急速報】てんちむ大炎上…また新たな詐欺疑惑でやばい…かねこあやの本の真実語る…ヒカルがやらせ動画疑惑」内での視聴者からの情報提供でした。

YouTube

レジがない、ハンガーラックとワゴンのみ、店内のBGMがない
ヤラセなのに面白くなかったです

と、ツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)がコレコレに寄せられました。

それ以外にも、
・店のことを視聴者の誰も知らなかった(実在した店なのか?)
・店の名前がどこにも書かれていない
・店員の対応が演技くさい
・現在店があった場所は空き家になっており、1日ロケで動画を撮影した可能性がある
といった点から、ヤラセを疑う声が上がっていました。

ちなみにヒカルは、昨年4月に投稿され大ヒットした「ぼったくりバーの闇を暴く」企画でもヤラセを疑う声がありました。
(関連記事:ヒカル、ボッタクリバーに潜入調査。コーラとお菓子で9万円請求される

タレコミでヤラセの可能性が高まる

そして閉店セール動画のヤラセの可能性が高まったのが、
同じくコレコレの9月4日の配信「【緊急生放送】遂に完結?てんちむから視聴者に伝えたい事があります、かねこあやの裏垢が流出…内容がやばすぎる…」内での視聴者のタレコミです。

コレコレは、通りすがりのファンとして少しだけ(音声のみ)動画に出ていたという視聴者とコンタクトを取ることに成功。

YouTube
YouTube

ヒカルの動画で服屋になっていた場所は、これまでずっとテナント募集(誰でも借りることができる)の状態だったそう。
視聴者は近くに住む地元住民だそうで、何度もここを通っているようですが、ここが服屋であったことは一度もなかったといいます。

さらに、ここは現在八百屋になっているとのこと。
しかも、ヒカルとつながりがある八百屋だといいます。

その八百屋は「やおちゅーぶ」(登録者数7.4万人)としてYouTube活動をしており、ヒカルとアパレル商品を発売している「ロコンドチャンネル」(登録者数9.9万人)の編集も担当しているとのことです。
やおちゅーぶは、ロコンドチャンネルやヒカルのチャンネルにも出演した経験があるYouTuberです。
(関連記事:ヒカルが登録者数184人の八百屋YouTuberを紹介→1日で4.5万人に爆増

視聴者は、現地の実際の写真も送ってきていました。

YouTube

ユーチュラでも、動画の撮影場所と思われる店舗を特定することができました。
近隣住民に確認したところ、今年の春頃まではこの場所には化粧品店があったもよう。
その後は空き家状態で、服屋があったかどうかは知らないとのこと。
現在は店内に荷物が置かれてはいるものの、店舗として営業はしていないようで、八百屋かどうかも分からないということでした。

 

次ページ:コメント欄が批判の嵐

1 2