かねこあやがレギンス既製品疑惑を弁明。
苦しい言い訳に過ぎない?

2020年9月10日、「かねこあや」(登録者数42万人)がツイッターを更新し、既製品との疑惑が上がっていた自身プロデュースのレギンスについて調査結果を報告しました。

暴露合戦状態の2人

暴露合戦の様相を呈している、かねこあやと「てんちむ」(登録者数136万人)の絶縁騒動。

てんちむは、豊胸を隠してバストケア商品を宣伝したこと発覚して炎上していますが、今回はかねこあやのプロデュースした商品の話題です。

関連記事
かねこあや、てんちむとの絶縁の「真相」語る。薬物使用にも言及(8月29日)
てんちむ、海外での大麻使用を認める。豊胸手術隠してサプリ宣伝していたことも発覚(8月30日)
豊胸発覚で炎上のてんちむが謝罪動画を公開。自身プロデュースのブラは返金対応表明(9月2日)
炎上のてんちむがコレコレの配信に再登場、バストアップは努力の結果強調(9月6日)
今度は「臓器売買」言及の裏垢流出。てんちむが事情を説明(9月9日)
かねこあやがテレビ出演。番組はてんちむ“豊胸偽装”が罪になるかも取材(9月10日)

プロデュース商品が既製品との疑惑が

9月3日、「コレコレ」(登録者数121万人)が生配信で、かねこあやのプロデュースするレギンス「キャットレッグスリム」が、実は既製品だというタレコミを紹介しました。
(関連記事「婚約者の事故死はウソ。かねこあやが2人の恋人の存在を主張」)

生配信に電話出演したかねこあやは、商品は「1年前から打合せや構想を重ねてきた」もので、企画自体も自身が持ち込んだものだと説明。
「プロデュースは本当にした」と強調しつつ、事実関係についてはメーカーに確認の上、改めて報告するとしていました。

かねこあやが調査結果を報告

今回の報告はこれを受けてのものです。

かねこあやは「メーカー様と何度も打ち合わせを重ねて作った商品に間違いはございません」と、自身のプロデュース商品であることを改めて強調。

商品開発の経緯として、企画段階では既製品を使って打ち合わせを重ね、かねこあやから「シルクプロテイン」「アミノシリコンオイル」を追加するよう提案したと説明しています。

さらにかねこあやは「涼感キシリトール」「UVカット成分」「帯電防止成分」などを提案したものの、コスト等の理由で「メーカー様の判断でカット」されたため、商品には「シルクプロテイン」「アミノシリコンオイル」のみが追加されたようです。

2商品の成分は同じ

コレコレへのタレコミで同一商品だと指摘された「プレミアム スリムスキニーレギンス」と、かねこあやの「キャットレッグスリム」の成分表記は全く同じですが、かねこあやによると、

プレミアム スリムスキニーレギンスについて確認したところ同成分(※シルクプロテイン・アミノシリコンオイル)を追加しているとのことでした。
なので成分については一緒となっております。

とのこと。

かねこあやは成分が同じなのは認めた上で、その理由はメーカー側がかねこあやの提案した成分を既製品に追加したためだと説明しているようです。

商品の違いは「着圧の強さ」

かねこは両製品の違いを

双方の販売ページについて記載がありますが着圧の強さの数値に違いがあります。

としています。

同一成分となった理由は、

メーカー様の方でも新商品を企画していた段階だったようでして、
皆様に最高の商品をお届けしたいということで、
キャットレッグスリム含めプレミアムスキニーレギンスの成分や着圧度合いについて、
費用面を考えながら試行錯誤した結果、両成分の成分部分は同じ形にした

とメーカー側から説明を受けたようです。

かねこあやは、「販売ページに同じ訴求ポイントの場所が多くあり混乱させてしまい申し訳ございません」と謝罪。
今後は、販売ページを改修し、商品についても新成分の追加をおこなう予定だということです。

 

次ページ:実際にはどのように売られているか調査

1 2 3