マッサージで豊胸は可能か?
“乳房の専門医師”は「効果なし」と断言

「豊胸一切なし」と発言していたにもかかわらず、豊胸手術を受けていたことが発覚した女性YouTuber「てんちむ」(登録者数136万人)が現在炎上しています。

豊胸なしでA→Fはありえない

てんちむは「コレコレ」(同121万人)の配信の中で、自身が受けた豊胸手術について「結果半カップから1カップ(のバストアップ)っていう感じ」「(何ccかは)ちょっと覚えてない」と説明。
それ以上のバストアップに関しては自身の“努力”によるものだと主張しました。

しかし、高須クリニックの「高須幹弥」(同30万人)は

豊胸サプリとか、育乳マッサージとか、あるいはナイトブラとか、豊胸クリームとか。そういう美容整形以外のことをやり続けてAカップからEカップ、Fカップになるってことはですね、普通に医学的に考えてあり得ない

と否定。
加えて、YouTuberやインスタグラマーが宣伝するバストアップ商品には「眉唾ものが多いんですよ」との見解も示しました。

バストアップブラもバストアップサプリもほとんどインチキですからね。

関連記事
高須医師、バストアップブラ・サプリは「ほとんどインチキ」。 豊胸謝罪のてんちむの潔さは高く評価
豊胸発覚のてんちむが炎上。高須医師は美容整形なしでA→Eカップは不可能と指摘

指圧で脂肪が動くことはない

しかし、この高須医師の発言を受けても、てんちむはあくまでバストアップは自己の努力によるものだと主張。
「マッサージを受けてバストサイズが上がった」という視聴者もいました。

では、他の美容外科医の見解はどうでしょうか。
2020年5月9日、“乳房の専門医師”で美容外科医の「えりりんちゃんねる」(登録者2.9万人)こと「上原恵理」が公開した「【乳房の専門医師が解説 】残酷な真実…胸のマッサージは効果なし!」を見てみましょう。

自らを「誇り高き微乳」「日本貧乳協会会長」と茶化す上原は、「乳マッサージをしてぶっちゃけ大きくなる?」という質問に対し「ならないよ(笑)」とバッサリ。
その理由について、上原は乳房の構造から説明しました。

乳房は、皮膚の下に脂肪があるという点では体のその他の部位と同じであるものの、乳腺という構造によって“女性独特の膨らみ”が形成されるそう。乳腺の下には大胸筋があり、これは男女ともに備わっているそうです。

YouTube

上原によれば、それぞれの構造は「がっしりくっついてる」らしく、彼女が手術をする際は電気メスやハサミなど切断用の専門工具を使う必要があるとのこと。
そのため、指圧などで移動することはないそうです。

このことから、上原は「マッサージで背中やお腹の肉が胸に寄る」という俗説を「マジで無い」と強く否定。

YouTube

脂肪とかそれぞれ組織っていうのは、やっぱりその場所にちゃんと止まるように固定されてるわけですよ。
そうじゃないとさあ、みんな考えてみよう?冷静になってみよう。
地球上には重力があるね。(脂肪が)自由に動いてたら、いつのまにか足に脂肪溜まってる、足が“ルーズソックス”状態の人、いなくない?
(中略)指で押したりとかマッサージしたぐらいでは、まず脂肪は動きません。

 

マッサージは逆効果?

1 2