ゲーム実況者のレトルトが活動10周年を報告

ゲーム実況者の「レトルト」(登録者数132万人)が活動10周年を動画で報告しました。

 
「レトルト」は2008年12月にニコニコ動画でゲーム実況を開始、
きっかけはスカパーで「ゲームセンターCX」を見たこと。

「ゲームセンターCX」
昔懐かしいコンピュータゲーム(レトロゲーム)に焦点を当て、毎回異なるゲームソフトにお笑い芸人のよゐこの有野晋哉が挑戦し、12時間前後の収録時間内に完全クリアしてエンディング画面を目指す「有野の挑戦」をメインコーナーにしたゲームバラエティ番組である。
Wikipedia

YouTube

「レトルト」は、ニコニコ動画で数年間地道に投稿を続け、2011年にニコニコ動画内のランキング1位を獲得、
その後ニコニコ動画の公式イベント「ニコニコ超会議」に出演するなど活躍した後、
2014年にYouTubeチャンネルを開設しました。
2018年4月にチャンネル登録者数は100万人を突破しています。
 

ゲーム実況者として古参の「レトルト」

動画内で「レトルト」も語っていますが、現在YouTubeでゲーム実況者として活動しているYouTuberの中で「レトルト」は最古参の部類にあたります。

YouTubeで活動する古参実況者の活動開始時期
カッコ内は登録者数
・レトルト 2008年12月(132万)
・ガッチマン 2009年4月(77万)
・アブ 2009年5月(137万)
・もこう 2009年5月(55万)
・牛沢 2009年11月(51万)
・兄者弟者 2009年11月(237万)
 

登録者数は3年で10倍

当サイトが開設された2015年7月には13万人だった登録者数は、2018年12月には10倍の132万人となっています。
登録者数の増加は右肩上がりを続け、100万人を超えた現在も順調に推移しています。

 

もっと見る