実は知らなかった!ベテラン大工の豆知識動画に納得の声、
たった2週間で100万再生も

日夜多数のクリエイターが、自身のチャンネルを開設して動画を投稿しているYouTube。
チャンネル開設といえば芸能人の話題ばかりが目を引きがちですが、そもそもYouTubeチャンネルは“誰でも”開設できるものであり、ふとしたきっかけで思いもよらない人物のYouTubeチャンネルが話題となることがあります。

YouTube

現役大工のYouTubeチャンネルが話題に

ここ最近、「YouTubeのおすすめに頻繁に出てきた」といった口コミが相次いでいるのが、現役大工YouTuber「大工の正やん」(登録者数11万人)の動画。
これまでも人気ゲーム『あつまれ どうぶつの森』に登場するアイテム「小さなDIY作業台」「もくせこうぐばこ」を実際に再現する動画などでも大きな注目を集めていた同チャンネルですが、8月に投稿した動画がわずか2週間で100万再生を突破するなど、いま大きな注目を集めています。

チャンネルを運営する「正やん」は、大工歴48年で2級建築士、1級技能士などの資格を持つベテラン大工さん。
手慣れた木材や工具の扱いはもちろんのこと、シンプルな編集と落ち着いた語り口調などまさに“職人”といった雰囲気が視聴者に人気となっています。

中でもここ最近注目を集めているのが、8月28日に投稿した動画「【大工の豆知識】ビスのネジ山の無い部分の意味とは?全ネジと半ネジの違いとは?大工が解説します!」。
わずか4分足らずで、“全ネジ”と“半ネジ”、2種類のビスの違いを完璧に解説した動画には、「そんな性能差が」「教え方が上手い」「思わず見入ってしまいました」といった視聴者からの感心の声が殺到、投稿からわずか2週間で再生回数が120万回に到達する勢いとなっています。

チャンネル登録者数も急増

「大工の正やん」がYouTube活動を始めたのは今年の3月。
活動開始からまだ半年ですが、6月にはYouTubeから“急上昇クリエイター”に選ばれるなど、高い関心も寄せられていました。

加えて8月に投稿したビスの解説動画がバズったこともあって、登録者数にも急増の兆しが。
8月28日時点では7万人だった登録者数は、この2週間で11万人以上にまで増加しています。
意外なクリエイターが投稿する動画が、ふとしたきっかけで多くの視聴者に刺さるというのも、YouTubeの醍醐味の一つ。
今後も、こういった専門家によるニッチな動画に注目が集まる機会は少なくないかもしれません。