アマゾンが39万円の超特大おせちを発売

Amazonが実施するセール「サイバーマンデー」のプロモーションに起用されているYouTuberの「マスオ」(登録者数110万)が、
アマゾンの超特大おせちを動画で紹介しました。

1mを超える巨大おせち、値段は39万円

動画で紹介されたおせちは、横幅が1mを超える巨大なおせちで、
「マスオ」は「どうやって家にいれんの?」と驚きます。

企画を担当したスタッフも
「我々もこれだけ大きなおせちは初めて」
とのこと。

おせちは30人前で、ロブスターやキャビアなどの高級食材がふんだんに入っています。
カニやロブスターを試食した「マスオ」は「おいしい!」と絶賛。
39万円の価格も「39万円じゃ絶対に手に入らないぐらいの豪華な、高級なものに仕上がってる」と説明しました。

■【Amazon.co.jp限定】林裕人監修 スーパー超特大おせち
[Amazon販売価格] 390,000円(税込)
通常の6.5寸サイズのお重の約23倍の一段重<重箱サイズ:76.4cm×113.3cm×6cm(※蓋は含まず)>で、Amazonで取り扱うおせちとして、一段の面積が最大となります。テレビでおなじみの林裕人シェフが監修した全84品目からなるおせちは、鯛が特大3尾、鮑のふっくら煮が10個、ロブスターが13尾入っており、さらにキャビアやからすみ、雲丹などの高級食材もふんだんに使用し、見た目も中身も豪華な仕上がり。年越しイベントなど大勢で集まる機会に最適です。<全84品目 30人前>
YouTube

 

もっと見る