人気女優の衣装をスケスケにする「ルイボ透ティー」。
登録者急増もBAN必至か

iPhoneの写真編集機能を使い、ロックバンド「BUMP OF CHICKEN」(登録者99万人)の「天体観測」の「見えないモノを見ようとして…」という歌詞とともに衣装を透過させるYouTuber「ルイボ透ティー」(同12万人)が爆発的に人気を集めています。

TikTokからYouTubeに移行

ルイボ透ティーは、もともとTikTokにショートムービーを投稿していた“透かし屋”。
しかし5月末に運営側によりアカウントが停止されたことから、8月に活動の場をYouTubeに移しました。

「ルイボ“透”ティー」の名の通り、チャンネルのメインコンテンツは画像の透過。
対象を人気女優やアイドル・タレントの衣装にフォーカスし、活動開始わずか1カ月半で登録者12万人と急成長を遂げています。

YouTube(モザイクはユーチュラで追加)

“答え合わせ”をしに来た人も

9月3日公開の「池田エライザ/透かし《ルイボ透ティー》」の再生回数は、9月17日現在120万回を超えています。
池田エライザと言えば、SNS上で拡散している性行為動画に登場する女性だとの憶測が飛び交っている人物。

YouTube(モザイクはユーチュラが追加)

コメント欄に

答え合わせができる日がこんなにも早く来るとは

最早見えないものじゃなくなってて草

さぁ、答え合わせの時間だ

とあるように、疑惑の“答え合わせ”をしに来る人も多いようです。
(関連記事「流出した性行為動画にネット騒然。Twitterでは「池田エライザ」がトレンド入り」)

活動停止は時間の問題?

当初は「天体観測」をBGMとして使用していましたが、9月13日公開の「これからの動画について。」にて、YouTube運営側から著作権侵害を指摘されていたことが明かされました。
現在はフリー楽曲「シャイニングスター」が用いられています。

芸能人の写真を無断で加工していると思われるこのチャンネルは、肖像権侵害や著作権侵害などの問題が濃厚です。
TikTokでアカウントが永久凍結となったように、YouTubeから「待った」をかけられる日が近いのは間違いありません。

(10月11日追記)
ルイボ透ティーが全動画を削除すると発表しました。
人気女優の写真透過で物議の「ルイボ透ティー」が動画全削除を表明