大卒の初任給超え?
登録者2万人の女性物申す系YouTuberが収益を発表

YouTubeや芸能界などの時事ネタに持論をぶつける女性“物申す系YouTuber”「へライザー」(登録者数2万人)が、1カ月の収益を公開しました。

へライザーは、これまでに10回ほどチャンネルをBANされた経験があるというYouTuberで、今年8月には、『24時間テレビ』で放送された志村けんさんのドラマを「感動ポルノ」と批判し、物議を醸していました。
(関連記事「女性“物申す系YouTuber”、志村けん・ヒカキンらを「クズ」と批判し低評価87%。一部には「正論」との声も」)

収益は30万円

YouTubeチャンネルを開設して3カ月目というヘライザー。
収益の振り込みは今月25日ではあるものの、大体の額は既に分かっているそう。

その額は、なんと約30万円

案件やスパチャなどはおこなわず、YouTubeの広告のみで30万円の収益を上げているようです。

スパチャもせず、欲しい物リストもせず、純粋なアフィ乞食として30万じゃあ!
大学卒初任給よりもかなり高いと思います。

ユーチュラ調べによると、へライザーの8月の投稿動画は24本、総再生回数は約80万回。
削除された動画があるため再生回数はもう少し高くなる可能性があるものの、80万回とすると1再生あたりの単価は約0.38円になります。
(関連記事「UUUMの決算資料でYouTuberの月収計算【2020年7月版】コロナ禍で単価減少も再生数は大幅増」)

YouTube

視聴者に感謝を述べる場面も

その後、「家族に前借りして買った」という菓子を頬張り、

香り高くコク深い、その中でも他人の不幸だけで、しかも言葉だけで座って稼いだ、ホワイトカラーの風味が格別だ!

わざわざバーミヤンで皿洗いなんてしなくていい。
漫画喫茶のような楽なバイト探しもしなくてもいい。
本当に本物の楽なおちごとというお遊びYouTuber!

と、へライザーの独特な言い回しで、視聴者にマウントを取りました。

その後、「ここはもう本当に正直に言うんですけども」と前置きし、

みなさんがグッドボタン押してくれたおかげです。
こんな変なチャンネルを登録してくれて、ありがとうございます。

と、ヘライザーのキャラを脱ぎ捨て、視聴者に率直な感謝を明かす場面もありました。

「30万以上の価値は当然あると思います」

時事ネタをタイムリーにキャッチし、独自のスタイルで語りあげる動画をほぼ毎日投稿するのは、決して楽なものではないはず。

コメント欄では、

いやいやどこが楽して稼いだお金だよ…
この情報量、構成力、演技力、滑舌、投稿頻度はもう相当な努力の塊だわ。

いつもより儲かってる話だからか、いつもよりほんのちょっと頬が緩んでいるヘライザー可愛い!
笑った顔が見たいのでチャンネル登録しました!

30万以上の価値は当然あると思います。いつも楽しく観てます。ありがとう。

と、へライザーに高い評価が集まっています。

“逆張り系”として一世を風靡した「遠藤チャンネル」が永久BANになるり、「シバター」(登録者数109万人)も方針転換を表明するなど、“物申す系”には向かい風が吹くYouTube界。

珍しい女性の“物申す系”として奮闘するへライザーはどこまでYouTube街道を駆け上がることができるのでしょうか。

関連記事
“逆張り”遠藤チャンネル、新チャンネルも1時間でBAN。YouTube永久追放か
シバターが過去の迷惑行為について釈明し、炎上系からの転身を表明

実際は10万円!?

(9月24日追記)
9月24日、へライザーはツイッターを更新。
先日の「9月の収益は30万円」という発言について、

来月でした。
今月は10万しかなかったです

と訂正しました。


ユーチュラ調べによると、へライザーの8月の投稿動画は24本、総再生回数は約80万回。
削除された動画があるため再生回数はもう少し高くなる可能性があるものの、80万回とすると、1再生あたりの単価は約0.13円になります。